嘘のような収穫

我が家は中古住宅で花壇の下にガス管が通っていて、危ないので花壇に植わってた山椒の木を抜きました。根っこが残っていたのか、そこに小さな芽が出て、それを植木鉢に植えました。7年くらいでしょうか。昨年、初めての山椒の実が2粒出来て、今年は・・・
DSC00794.JPG
これだけ。数えられるほどで大きくなるのが止まったので収穫。料理に使おうと夫が言うので
DSC00796.JPG
山椒味噌炒め。やはり数が少ないから、ところどころ山椒風味。豚肉、人参、セロリ、ピーマンで。
DSC00798.JPG
キュウリの浅漬け
DSC00799.JPG
若竹煮
DSC00540.JPG
キウイ
DSC00785.JPG
サボテンが知らない間に、一気に咲いて自重で落ちてました。

ワクチンの話題が増えて来た

うちの店でも、ワクチンの話題が増えて来た。電話が繋がらない。判らないから諦めた。延々、ワクチンの予約が出来ないじゃないか(もう、今回のワクチン分の予約は埋まったので集団接種に予約してくれと何度も説明されてたようです。)と、病院で喚く老人を見たなど。

DSC00786.JPG
柚子風味もずく
DSC00787.JPG
かまぼこ、わかめ、ラデシッシュ葉の卵とじ
DSC00788.JPG
大根と厚揚げの煮物、焦がしてしまった・・・。味は大丈夫でした。
DSC00791.JPG
ひらまさアラ炊き
DSC00792.JPG
蓮根オイスターソース炒め
DSC00793.JPG
キウイ

ショックな話とコロナワクチン予約の話

叔父が来て夫に「この前は、筍ご飯ありがとう。食べて無いけど・・・」叔父が、ハンバーグとか、お寿司とか持って来てくれたから、叔父も作るのしんどいのに(仕事も、まだ現役で、しかも家事も。叔母は仕事もしてないのに、家事もしない。)持って来てくれたから、叔父に楽してもらおうと、筍ご飯、持って行ったのに、叔母が全部、食べた?本当に人として信じられない・・・。

怒りすら覚える。すると夫が、ちんぷんかんぷんなことを言いだした。叔父が配慮が無さ過ぎると。Why?叔父を思って持って行った私の気持ちをかき乱した「ありがとう」だけでいいのに、自分は食べてないは、余計な一言だと。
それを言ったことで結果が変わるわけじゃないのに・・・そのことをまんま伝えた自分も未熟だ。ありがとうって言ってただけ伝えれば良かったのに・・・と

ちょっと待て!まず、私は叔父に持って行ったと言っても過言でない。しかも教えて貰えば次回は直接、叔父に連絡してから持って行けばいいから解決で知るじゃん。教えて貰わないと、それは叶わないだろうに。
そして、あなたが一言多いのは、そういうことじゃなく、違うことで一言、多い。それで、よく自分で自分の首を絞めてるじゃん。

と言うことで、私は、めげずに次回は直接、叔父に連絡して直接渡す!

で母は、今日、受診日で、どうだったか、お昼を持って行った時に聞こうと思ったら、帰りに報告しようと寄りました。ちゃんとコロナワクチン受けても良いかと、予約したいんだけどと伝えて、無事、予約できました。これで当日、調子が悪くなったり、忘れなければ、大丈夫!
お年寄りが予約を取れないという話を聞きますが、うちはスムーズにいったみたいです。一安心。そして、夫が「お母ちゃん、お昼、食べて帰り」と誘ってお昼を食べて帰り「こんなに食べれんわ~」と言いながら「多けりゃ、残したらいいやん。」と答えたけど「ありゃ、美味しいから全部、食べたわ。」と完食。それは何より。

そして母にも叔母の話をしたら、信じられないと固まってました。
DSC00776.JPG
長芋、梅もずく
DSC00778.JPG
キュウリの浅漬け
DSC00779.JPG
煮物(人参、切り昆布、蓮根、ゴボウ、大根、桜エビ、ごま)
DSC00780.JPG
目玉焼きは、ネギ、スィートチリソース、怪味ソース
DSC00781.JPG
煮物(山菜ミックス、筍、練り物、こんにゃく)
DSC00782.JPG
エビマヨ
DSC00784.JPG
ケーキ

コロナワクチン(65歳以上)予約開始

昨日、新聞広告で予約の仕方が入っていた。相変わらず、判りにくい。全国的にそうなのか、かかりつけ医で、通院患者しか摂取しない病院と、関係なく接種する病院、集団接種。やはり説明会に行っといて良かった。

母は、判らない、自信が無いと投げて来た。一応、かかりつけ医のホームページを確認したら、案の定、電話予約は受けないと。それだけの回線と人員を割けないのだろう。

直接、行って予約券なるものを受け取ると。予約の予約らしい。念のために電話したら繋がったが、とりあえず初日は、すごいらしい。
母は、ちょうど明日、診察日なので、その時に予約を取って貰えると確認したので、今日はパス。

何だかな・・・と思った。密の上に予約券に書いてある日付に行って、また予約なのである。田舎なので公共交通が死亡です。なので、タクシーで来る人も多い。年金生活者にワクチンの為に2度も来いと?何万のワクチン?

しかも、ただ電話するだけなのに、電話番号が山ほど書いてあって、どこに電話したらいいのか、年寄りは、この時点でギブアップのようだ。
これで、しない人、漏れる人、多いだろうな。一応、この間の説明会で市の担当者に、その旨を伝えたが「介護士さんに・・・」とか言うから
「介護認定に当てはまらないから一人暮らししてるんでしょ。だから介護士との接触は無いし、子供が居ない、家族が居ない、子供が居ても、このコロナが流行ってる時に移動できるわけないでしょ。認知機能に難ありの、お年寄りには予約は無理だと思いますよ。しかも、予約券、失くしても再発行って言うけど、その予約券が届くという事前情報が無いから、セールスの広告だと思って捨てた。っていう人も居るし、そういう人は、その存在も知らないから、再発行どころの話じゃないですよ。ちゃんと送ってるんなら接種の確認もしないと・・・。」とは言って来たけど
何も考えて無いのね。失礼だけど無能だわ・・・そういうことまで想像できないなんて。

無料ですから。そこまで行く交通費、かかるけど・・・。事前に医師に出来るかどうか確認してください。(かかりつけ医で受ける場合は、いいらしい。)それには医療費がかかるとか。


もっと、色々なことを想定して、漏れが無いように管理や判らない人の為の対策も足りないと思う。さて、母は無事、明日、予約できるのか・・・
DSC00774.JPG
夫リクエストの鴨南蕎麦、白ネギが恐ろしいほど堅かった。こんなこと初めて。ねぎに何が起きてるんだ?
DSC00775.JPG
たぬきおむすび
DSC00773.JPG
ラディッシュと二十日大根の漬物。ラディッシュの辛いこと。DSC00027.JPG
りんご

仕事が終わってからの仕事を頼まれたので、遅くなるので、お蕎麦にしようと、夫が。

暑かったな~

外に出たら、花は綺麗だけど花びらが散って、道や溝に落ちてたので掃除しないと・・・雑草も抜こうと黙々とやってたら、まぁ暑いのなんのフラフラになりました。
DSC00761.JPGDSC00762.JPGDSC00763.JPG
実家で貰った青系の菖蒲とイキシア
花瓶が凄いことに。重くて持てない。
DSC00772.JPG
夫リクエストでお好み焼き
DSC00540.JPG
キウイ

目の前に止まったスーパーカブの人が・・・

左手に買い物かごを持って乗っていた・・・驚いて言葉が出ない。

DSC00764.JPG
マグレ・ド・カナールのキルッシュに漬けたオッティーヌ(チェリー)を添え、カシス、フランボワーズのソースで。
DSC00765.JPG
ハタハタ
DSC00766.JPG
平目のアラ炊き
DSC00767.JPG
キュウリ、人参、ウド、カニカマの酢の物
DSC00768.JPG
卵焼き
DSC00770.JPG
筍ご飯
DSC00771.JPG
蓮根の揚げ出し
DSC00738.JPG
りんご

思わず二度見

実家に母の、お昼をちょこちょこ持って行くのだが、その途中に地元テレビ局の会社が有る。そこを通った時に、思わず二度見した。
駐車場に停めてあった車が軽トラだった。いや田舎だから、その方が便利かもしれないけども、ちょっと驚いた。
DSC00758.JPG
バターチキンカレー
DSC00757.JPG
チーズナン
DSC00760.JPG
イチゴ

夫が玄関を出ようと思ったら・・・

外から「まぁ、綺麗ね~。見事ね~。これは何の花?」と御近所さんが我が家の花壇を見られてる様子で、出にくいけど出なきゃいけない用事が。

よく御近所さんから「ここを通るのが楽しみで。」と言って頂けるので嬉しいです。
DSC00739.JPG
今は金魚草とポピーとアクレイギア ブルーバローが咲いていて実家から、芍薬と菖蒲を貰ってきました。
DSC00751.JPG
塩サバには大根おろし
DSC00752.JPG
巾着卵。夫曰く「絶対、美味しいやつ。」
DSC00753.JPG
独活のごま酢
DSC00754.JPG
水菜と茗荷のサラダ
DSC00755.JPG
豆腐のカニとキノコのあんかけ
DSC00756.JPG
山菜おこわ
DSC00738.JPG
りんご

買い物に行ったら・・・

予想通り家族連れが多い、しかも小さい子連れ。何で、あんな子供が走りまわったり、商品をつつきまわってるんだろうか?このコロナの時期に・・・。ペット以下だなと思って、あまりの酷さに口に出た。まだ歩き出したばかりの子を放置。親は、どこに?野良ネコと一緒だな。

最悪なのは、走り回ってる子供を走って追いかける父親・・・店内の商品が積みあがってる、すぐそばで。迷惑とか常識とか知らないのかな?
馬鹿なの?と思ってしまった。そういう大人は、子供を作っちゃいかんと個人的には思います。子供が可哀想です。
DSC00750.JPG
オムソバ

休みだったので弟に頼まれて、実家の2階にある仏壇を下に持って降りるため、夫が手伝いに行ってくれました。有難いことです。夫に感謝。

あおり運転

原付で買い物に。帰りに道が混んでいたので横道に。(その周りの住民や施設利用者しか通らない道)勿論、端っこの方を走っていたし、道幅は結構広い車同士でも並べる道幅。明らかに、あおろうとする意志が見える車が後ろにぴったり、くっつきクラクションを鳴らす。

ちょっと血が騒いだ。さて、どうしようか・・・どう見ても地の人間では無さそう。カーブを回って細い道に入った時点で、対向車が来て、おろおろ、必死で追いかけようとしても次々、車が通り、追いつくどころか、どんどん離れて、あ~あ見えなくなった・・・。

しっかりストレスを味わってね。どうせ原付、煽ってストレス解消でもしようと思ったんだろうが・・・。原付にもドライブレコーダーが要るのか・・・
DSC00743.JPG
豚丼。美味しかったようです。
DSC00744.JPG
みそ汁は豆腐とワカメとねぎ。これも、美味しかったそい。
DSC00740.JPG
独活の煮物、木の芽、刻み海苔。
DSC00742.JPG
大根の梅肉和え
DSC00738.JPG
りんご
DSC00746.JPGDSC00747.JPGDSC00749.JPG

昨日の話が続くとは・・・

お昼間、ふと外を見ると例の、おうちベランダが、とんでもないことに・・・ジャングルみたいになってました。物凄い、植物の数。ということは、あれに全部、照明がつくのか!?夫曰く、外から見えないように置いてるんじゃないの?
いや、カーテンも何も無いから中まで丸見えだけど・・・

夕方には中に入れたみたいなので、単なる水やり?それにしても夫婦そろって思ったことは「あの部屋の広さで、あの植物の量、絶対、部屋、カビだらけになる。」

昨日の夜はライトアップされてませんでした。さて、今日は・・・そのうち、音楽とか流れるんじゃないかと思ってます。

どうもインドアな人間なんで庭やベランダでキャンプとか信じられない・・・この前、たまたま通った道添いの家の庭というか、駐車場の一角(車を入れたらギリギリな所)で寒いのに一家でバーベキューしてました。涙が出そうなぐらい、寂しい気持ち、悲しい気持ちになりました。

夫は、好きでやってるんだから、ほっといてあげてと。うん、勿論、放っておくけども・・・
DSC00734.JPG
豆苗おひたし
DSC00735.JPG
オムレツ(ほうれん草と、しめじ)トリュフ塩で。
DSC00736.JPG
シーフード、マカロニ、ポテトグラタン。絶妙な塩加減で夫が、べらぼうに美味しいと。
DSC00737.JPG
長芋のとろろ和風スープ。刻み海苔を乗せて。これも、好評でした。
DSC00738.JPG
りんご

それは、もう驚いたと叔父、何で?

比較的、最近、すぐ近くにアパートが建って、もう全室、入ってるんだけど、だいたい若夫婦か、小さな、お子さん連れの御家族が、ほとんどで1軒だけ、ちょっと毛色の違うカップル?夫婦?が居て(意識高い系?って言うのかな。田舎出身で、それを気づかれないように頑張って都会的にしてるっていうのか、(まぁ、田舎なんだけど。都会に居たら、そうなのかなという勝手なイメージ。それ要らんやろうっていう筋肉の鍛え方してる人。(明らかに、仕事で使う筋肉じゃない感じの、まぁ趣味で大会とか出てる人も居るだろうけど、だとしたら失礼な話だけど)

回りに、今まで、あんな筋肉の人、居なかったから初めて思った。「あそこまでムキムキの人、無理!申し訳ないが気持ち悪い。」いや、言わないよ本人には、好みの問題だから・・・。

まず、そういう、おうちの話だと。

深夜2時過ぎに2階に上がったら、外が、お昼間みたいに明るくって「えっ?なに?」って見たら、そこの、家・・・ベランダ、すごい狭いの。そこに洗濯物、干して、たばこ吸うみたいで灰皿とか椅子も置いて観葉植物?の、それはもう大きいの2つも。それが、ベランダ中が何とかパレードみたいにピッカピカ。木も、クリスマスの街路樹より、すごいことになってた。

夫に「パリピおるよ」と言ったら「好きでやってるんだから、放っておいて、あげなさい。」と。

「今日もパーティーは開かれてるんだろうか?」と聞いたら夫が(9時ごろに上がったから)「開かれてなかったよ。その時は」と。
深夜にも開かれてませんでした。

あの狭いベランダで?と思うのは私だけなのだろうか?ちなみに、我が家のベランダ、クリスマスにライトアップしたいと言ったら、夫が絶対、ダメと。仕方が無いから、クリスマス時期は玄関のツリーと屋内の照明のみで我慢してる。
あんたも、人のこと、言われへんなという声が聞こえそうなのは、きっと幻聴!

そして叔父が今日も・・・
DSC00730.JPG
お寿司、作ったと持って来てくれた。
DSC00732.JPG
馬刺し「zabuちゃん、もう馬、済んだよ。無いよ。」と悲しむ夫。「そうだね、無いね」
DSC00731.JPG
餃子
DSC00733.JPG
ジャージャー麵

LGBT

日本での割合が0.8%だという記事を読んだ。世界的には1割ぐらいで、日本での統計も言いたくない人も居るだろうから、実質は、それぐらいになるのでは?ということだ。

ふっと思った最近、発達障害って増えてないか?と。子供の頃(小学生)明らかに発達障害だろうという子は学年に(40人×3クラス)
四人は確実にいたけど、他の人は判らない。
そこで調べてみた。勿論、私たちの子供の頃は発達障害という言葉は記憶に無い。なので以前は見つからなかった人が見つかったというケースも多々あるとは思うが。

2015年発達障害で通級指導を受ける児童数は9万人超で20年間で4.4倍、増加してるらしい。その割には、指導者とか、診断できる医師が少ない気がする。
だいたい全体の6.5%なのだそう。

回りにも何人か、居るが(勿論、程度の問題は有ると思う。)家族なり周りの協力と指導、訓練で暮らしやすさは違うみたいだ。妻が発達障害の夫が「夜中に掃除機かけるのが、止められないみたい。まぁ回りに家ないし、一軒家だから、掛けたきゃ掛ければいいと思うよ。」と笑って言ってた。そういう大らかさがないと続かないんだろうなと。
DSC00718.JPG
鰤塩焼き
DSC00719.JPG
小松菜とツナの生姜醤油和え
DSC00720.JPG
蕨白和え
DSC00721.JPG
長芋なめ茸
DSC00723.JPG
蓮根梅肉和え
DSC00724.JPG
卵の味噌汁
DSC00725.JPGDSC00726.JPGDSC00727.JPGDSC00728.JPGDSC00729.JPG
わらび餅とケーキ

叔父、甥が来る

叔父が、ハンバーグ用の挽肉を持って来てくれました。(叔父も、しんどいんだろう。お肉屋さんに、ハンバーグ種にしてもらうみたい。)
なので焼くだけに。

甥が来たので元義妹は、お酒大好きなので、甥も二十歳を過ぎたので「二人で飲みなさい」とビールの、お裾分け。元義妹にしたら「ビール」は水みたいなもんだけどな。

DSC00714.JPG
蕨のお浸し。もう蕨も、おしまいだな。
DSC00716.JPG
ハンバーグ   何か酷い写真だな・・・
野菜スープの写真、撮り忘れた・・・。
DSC00717.JPG
チーズタルト

モラタメTry Veggie(トライベジ)

マルコメ「ダイズラボ」さんとプリマハムさんのコラボ商品、大豆のお肉の商品です。
4種類です。「ミニメンチ」「ミニフライドチキン」「甘酢ミートボール」「ハンバーグ」です。

最近のダイズミートは、すごい、本当の、お肉と区別が付かないという噂をよく耳にします。なので、とても「ダイズミート」気になってました。それは、もう期待しまくりです。

口に入れた瞬間、大豆感でした。感触も味も。お肉が苦手大豆が大好きな方には、良いのかもしれません。そして、どれも、ものすごい「塩」分を感じます。何で、こんな「塩」がアピールしまくてるんだろうと。物凄い量の塩が入ってる?と思い成分表を見たら、1.2~1.5gでした。
食べて感じる塩味は5g以上入ってる?というような感じなので、もっと塩分、減らしてもいいんじゃないでしょうか?

ちなみに我が家に、あった鮭フレーク160g入りの塩分は100g当たり3.4gでした。それでも鮭フレークは、そんな辛いとは思いません。

大きさは小さめなので、一見、お子様サイズとも思いますが、塩辛いのと、ブラックペッパーが凄いので、お子さんには辛くて無理そうです。
そこまでの塩分じゃないのに塩味が突出して感じ、物凄く辛く感じる理由が知りたいです。ってことは、もっと塩分、落とせるんじゃないの?
そうすれば、お年寄りや、お子さんにも、食べれるのでは?と感じました。

DSC00707.JPGDSC00708.JPGDSC00709.JPGDSC00710.JPGDSC00711.JPG

マルコメさん、プリマハムさん、モラタメさん、ありがとうございました。
https://www.moratame.net/t/9485/8aff5702b7f05a32a6d6a76110b3380a
さて、我が家の「ごはん」
DSC00701.JPG
ワインは、これで
DSC00704.JPG
鴨の和風ステーキ辛子とカシスマスタード風味。付け合わせは水菜と新玉ねぎ。鴨のソースで食べると野菜も美味しい。
DSC00705.JPG
子羊の煮込みバジル風味野菜添え
DSC00706.JPG
いかとピーマンのピリ辛マオアール。夫と二人でマオアール作り。指で「くるん」としながら、ちょっと嵌る。また作ろう。夫は、イカとマオアールの感触が近いからエビとかの方が、いいんじゃないの?と。今度はエビでやってみよう。
DSC00027.JPG
りんご

コロナワクチン説明会(65歳以上、予約制)

母は、やはり、いまいちの体調で欠席。その前に「コロナ接種券」なるものが届いたから、見てくれと。ただし体調の悪い時だし、説明しても頭に入らないだろうと、もう少し予約時期は先なので直前に、もう一度、説明した方が確実だろう。

母の友達は(認知機能、難あり、一人暮らし)その「コロナ接種券」を読みもせず、何かのセールスだと思い捨てようと思ってたと。そういう年寄り、多そうだ。

事前情報では内科医が説明となっていたが、市の職員のみ。説明開始後、「聞こえん」「早すぎて何を言ってるか判らん」と騒ぐ婆さん2名。
いや~よく株主総会でいる、輩かと思った。充分、聞こえますし意味も分かります。ほぼ、資料配布で、お終いでい、いいんじゃなかろうかという感じでは有りましたが。
騒がれると進まないので一人のスタッフが、「後で個人的に説明します。」と言うと「わたしゃ~そんな暇じゃない。」と。

帰りのエレベーターで、その婆さんと一緒になったら「あんな聞こえないような人間が司会とか信じられん。帰って書類、読もう。」周りの人誰も補聴器、薦めないのね。

マイクの問題でも、日との声の問題でもなく、あなたの耳の問題です。

全国共通なのか、地域で違うのかは判らないが基本、持病で治療をしている人は、かかりつけ医で接種を。かかりつけ医が接種場所になっていなければ、事前に摂取していいかどうかを受診に行って相談してくれと。その時の医療費は掛かるらしい。かかりつけ医が接種場所になっているなら接種前に診察が有るので、そこで聞けば事前に聞くために受診しなくても、いいとのこと。

認知機能に難ありの年寄りには予約も、問診票も難しいと感じた。時間が来て質疑応答も締め切られたので、その後、担当者に話を。認知機能に難ありの一人暮らしは、多く、家族と同居していても予約しないといけない時間は、家族は仕事。老人一人では難しく、漏れが多くなると思う。実際、接種券をセールスと思い捨てようとしていた人の話、失くしたら再発行と言っても、接種券だと認識せず捨てたら、気付かないまま。

介護士さんは?と言われたので今、介護認定は厳しいから不便が有っても一人で生活出来てるということは介護認定の対象外だから、介護士と
接点は無いということ。そういう人、結構、多いと思いますが、市が接種が済んだかどうかのチェックをしないと、漏れる人が多いと思いますよと伝えた。

配られた資料から・・・

副反応について

有害事象の内容            1回目       2回目

接種部位の痛み            86.6%       79.3%
疲労感                40.3%       60.3%
頭痛                 32.8%       44.0%
筋肉痛                14.3%       16.4%
悪寒                 25.2%       45.7%
関節痛                14.3%       25.0%
発熱(37.5℃以上)          14.3%       32.8%

ということらしい。

御家族が、対象の方、御本人と、よく話し合い、対応された方が良いと思いました。電話は、なかなか掛からないし一人では無理かもしれません。

説明会の後、母を連れて食事に行こうと思っていたが、このコロナの状況なので、持ち帰りをお願いした。義妹も、うちのもということで、
頼んだ。
DSC00699.JPG
煮詰まったとかではなく、使っている醤油の塩分が強い感じだった。それでも、金額を考えると、お得だと思った。

65歳以上コロナワクチン説明会(予約制)

明日なんだが、母の付き添いで行くのだが母は、今日、血圧が上がって寝込んでる。明日、大丈夫だろうか?

DSC00694.JPG
カツの残りでカツ綴じ
DSC00695.JPG
ポテサラ
DSC00696.JPG
チンジャオロース
DSC00697.JPG
筑前煮
DSC00698.JPG
クリオロの桜といちごのケーキ
https://item.rakuten.co.jp/ecolecriollo/sakura_ichigo/

悩むな・・・

叔母(私の父の妹)が来た日の翌日、叔父(叔母の夫)が来て、それぞれに対しての不満を夫に話していったそうで、その内容が、どうも深刻なので、娘(私の従妹)に話した方が、いいのだろうかと迷う。

内容は、叔母は叔父の物忘れが激しいと。で、腹が立つと。それでも仕事をして家事もして、しかも平均年収の遥か上、稼いでるんだから。ただ年も年で、体も、しんどかったり痛かったりする様子。せめて家事はね・・・

その叔父の不満は叔母が家事をしないこと。とうとう、叔父は食事は自分のだけ作るようにしたみたいです。叔母は叔父が好きでしていると思ってるのか思いたいのか、私は別に、お惣菜でいいしと。叔母、糖尿あるんだけどな。

うちの祖父(叔母の父)が叔母に「お前は綺麗なんだから、何も、しなくていい。」って育ててるから、即、離婚で、叔父とは再婚なんだけど、
学習しない人だよなと。もう美人でも何でもないし・・・。

家庭内別居状態らしい。従妹に言った方が、いいのか・・・迷うところ・・・

DSC00683.JPG
なめこ、キュウリ、納豆、アカモク
DSC00684.JPG
ごぼうと桜エビの胡麻和え
DSC00685.JPG
かますの塩焼き
DSC00686.JPG
小松菜と練り物の煮物
DSC00687.JPG
長芋、刻み海苔、ポン酢で。
DSC00688.JPG
みそ汁は、南瓜
DSC00548.JPGDSC00540.JPG
オレンジとキウイ

環境問題に特別な意識は無かったんだけど・・・

いや、勿論、自然環境は良い方が、いいに決まってるんだけど・・・。そこまでの思い入れは無くてポイ捨てとか資源の無駄使いは、しないように意識はしてるレベルだったんだけど、この記事を読んで、なるほどと思った。

https://gyoppy.yahoo.co.jp/originals/84.html?cpt_n=mailmaga&cpt_m=em&cpt_s=264_1&cpt_c=&cpt_k=ang_224831_149948832_20210424
養老孟司さんの言葉の

「自分」ってものを若い人は問題にするじゃないですか。でも、「自分」って最初どんなものだったのかというと、直径0.2ミリの受精卵なんですよ。それが50キロ、60キロの大人になる。「その50キロ、あんたどこから持ってきたの?」って言うと、田んぼ、畑、海でしょう。外からとってきたものを食べて、自分ができている。だから、田んぼも海も将来の自分なんですよ。米や魚を食べると自分になる。若い人はそれに気づかずに、田んぼや海は自分とちがう独立したものだと思ってる。

という言葉。確かに、そう言われてみれば、そうだなと納得してしまいました。やっぱり養老さん素敵だわ~。

それとは何だか正反対のような光景を少し前に見て驚いた。日曜の昼ぐらいに、お買い物に出たら、ものすごい渋滞してて「事故?」って思ってたら、ドライブスルー渋滞。道路1車線、渋滞で潰れてるの・・・我が家、ここの店舗、2度ほどしか食べてことが無い、同種別店舗も行っても
半年に1回ぐらい。

で、仕事が終わってから夫と買い物に行ってたら、またドライブスルー渋滞。えっ普通日の夕飯に?うちの子の後輩の家が、そういうことが有ると聞いて驚いたけど、意外に、どこの家でも普通なの?と驚いてしまった。

できるだけ余計な物は加えずに食べたいと思ってる我が家では、ちょっと考えられないのでありました。

そんな我が家は
DSC00681.JPG
カレーうどん
DSC00678.JPG
出汁巻き卵
DSC00677.JPG
鯛のアラ炊き
DSC00680.JPG
きんぴらごぼう
DSC00679.JPG
穴子の佃煮は夫リクエスト
DSC00682.JPG
高知展をやってたので「ちゃらん」って何?と気になってhttp://coccorando.com/chamago.html気になる方は、こちらを。

卵は濃厚で、きっと、お高い卵よね・・・でも、ノーブランドの卵で家で作ったプリンの方が美味しいのは何で?