長年、先延ばしにしていた障子貼りをやっと半分終了

しなければならないと思いつつ、虫垂炎だったり、伯父、舅の死去、歯だったり、手術、事故数度、夫の入院と落ち着かず、先延ばしにしていた
障子貼りをやっと半分、終了させた。

もう夫の口出しが、すごくて・・・子供が何かをする時には、ほぼ口も手も出さないのに、妻が何かをすると言うと、必ず口も手も出す。
いや一人で出来るというのに・・・。だから、あえて仕事の日を選んでいるのに・・・

もう半分は後日。欲が出て、前回、貼った所も夫が引っかけて破ったので、貼り直そう。

CIMG2361.JPG
厚焼き玉子が食べたいと夫が。ねぎを入れました。
CIMG2362.JPG
温奴
CIMG2363.JPG
菜の花とうどの柚子胡椒和え
CIMG2364.JPG
手羽元大根
CIMG2365.JPG
頂き物なんだけど、何柑なんだろう?伊予柑?と思ったけど違う。


叔父がブランド牛を持ってきてくれたので

久々の焼肉!
CIMG2354.JPGCIMG2353.JPGCIMG2359.JPG
我が家には脂が多い。あっという間にギブした。野菜が美味しい。
CIMG2360.JPG
そして、酸っぱくなくて甘くなくって、さっぱりして良かった。食後のコーヒーも美味しい!

写真を挙げるのを忘れていた。この辺は旧暦で、お雛様をするのだが、今年は出さなかった。それにしても、嫁に行く気も無いのに実家の
お雛様を終い忘れるな、嫁に行き遅れたら、どうしてくれるのって言ってた娘は何なんだと、ちょっと怒りが湧いてくる。
CIMG2349.JPG
今年は、この方たちだけ。

従妹が、お祝いを取りに来ないので・・・

従妹の3男が今春から中学に入学。お祝いを取りにおいでとメールと。職場が我が家と同じ町内。ところが、なかなか来ない。今日、叔父が来たので、ちょうど、これから娘の所に行くと言うので持って行ってもらうことに。

本人は、この前、来たんだけど、舅さんと一緒だったから、渡していいものがどうか迷って渡さず。まぁ、無事、手元に届いて3人とも、
ごきげんに暮らしてるらしく良かった。
CIMG2350.JPG
急にパスタが食べたいと言う夫・・・。うちの嫁、優秀やな~らしいですわ。
CIMG2351.JPG
ミートパイ
CIMG2352.JPG
シチュー

明らかに食べ過ぎである。

母の白内障の手術

母が白内障の手術を受けることに。弟が有休を取って説明に付き添う。右目、左目それぞれ術後の確認で計4日通う。
術後は、うちの夫が付き添うことに。(休みの兼ね合いで)ところが手術日に弟が付いて行かないと。母は不安で泣き出すし・・・
「大丈夫だよ。私が付いて行くから。」と、なだめ弟に確認。「5分で終わるから一人で行けばいいじゃん。」と。

真剣に、こいつ馬鹿かと思った。手術自体は5分かもしれないけど目だよ。しかも、して、すぐ帰れるわけないじゃん。経過観察するに
決まってるじゃん。

馬鹿は相手にしないことにしようと、手術に知事の確認に実家に寄ったら母の表情が、明るい。救世主登場である。隣のおばちゃんが、過去
何度も友達の手術に付き添ったことが有るから4日とも付き添ってあげるから、弟や私に言わなくてもいいと。
母も、そうしたいと言うので、今回は、お願いすることに。

この前の説明の時に、時間を間違えてた母、認知症で覚えられないから部屋の洋服ダンスにメモが貼ってあるので、私は、それを見て確認するの
だが、一緒に住んでいる弟一家は、それすら知らないという、母が娘しか頼りにならないと言うのが、よくわかる。

CIMG2337.JPG
久々に売ってるのを見た、カジキマグロのバター醤油焼き
CIMG2338.JPG
母の友達が、くれた、青菜で桜えびとナムル
CIMG2340.JPG
キュウリ、ウド、ミョウガの酢の物
CIMG2339.JPG
蕨ときぬさやの卵とじ
CIMG2341.JPG
里芋の和風サラダは夫のお気に入りCIMG2322.JPG
八朔は、酸っぱい

上手いこと言うよね(笑)

「阿倍のマスク」笑ったわ~そして、本当に実行したら、政治家も官僚も全員、おでこに「私は「バカ」です。」って書いて世界中に生放送
してるのと同じだと思う。幼稚園の子が考えたのかと思った。

酷い酷いとは思ってたけど、まさか、ここまでとは・・・次の選挙は真剣に考えましょうって危機感持たないと。

CIMG2331.JPG
色も香りも濃いのに、何だか水っぽい。CIMG2332.JPG
蕨土佐酢。母が来ていたので初物なので持って帰った。
CIMG2333.JPG
夫が「うちの奥さん、偉いよな。食べたいって言ったら数日内に必ず作ってくれるから。」蓮根の海苔巻き揚げ。もちもちで美味しい。
CIMG2334.JPG
紅茶豚、卵、レタス、ローズマリーポテト。ポテトあまり好きじゃない夫から「これ、美味いなあ。」と。
CIMG2335.JPG
大根、ウド、アカモク
CIMG2336.JPG
にゅうめん
CIMG2304.JPG
オレンジ

恋愛について

メンタリストDaiGoさんの恋愛についての動画を見て笑った。夫が10代から言ってることと、あまりにも同じなので・・・

結婚相手(真剣に付き合う相手)を選ぶ上で失敗しない条件。誠実(これは、お互いが誠実である必要が有るようです。)メンタルが安定して
いる、自分ファーストでない(自己中じゃない)素直で許容性の高い人。

しかも男性は1番の女性と2番以下の女性のことを考える脳の場所が違うと。1番の代わりは居ないと。2番が1番になることは、無いと。
これも夫が、よく言ってた話で2番だろうと100番だろうと1番以外は関係ない。

浮気をする男性に、何で浮気をしなきゃならないような女を本命に選ぶのかとか、そんな簡単に飽きるような、つまんない女を選ぶのかが
判らないと。

私個人的には、まぁ皆が、そういう女性と出会えるかどうかは、判らないと思うよとは思ってしまうのですが・・・

で、驚いたことにDaiGoさんの亡き、お母さまとの思い出の話で、料理が得意な方では無かったけど子供のために一生懸命、料理が上手になる
ように努力されて何でも作ってくれる、お母さんで、よく餃子を一緒に包んでたと。だから餃子の種は上手に作れないけど包むのは上手だと。

私も夫と付き合う前は料理の上手な人と結婚しようと思ってて(仕事をバリバリやろうと)何せ偏食が酷く肉、魚、野菜も一部しか食べられ
ないような、ものすごい偏食ぶりで、実家も祖母が料理が多分、ほぼ出来ない人で、それに合わせて作らさせられてた母は祖母が言う通り
毎日、同じものを作らざるをえなかったので、そういう家庭に育ってるから、まぁ、まともな食生活じゃない。

ところが夫も似たような食生活にも関わらず、食べることにやたら詳しく、好きで、夫と付き合って偏食も料理も頑張ろうと考え方が
変わった。
うちは、夫婦して子供は親の子というより、生まれた時から一個人で、一日も早い自立が目標で、その為には自分が偏食が酷く、偏った食生活
知識、アレルギーも酷かったので、男の子であろうと女の子であろうと家事は大人になるまでに生活の基盤だから自分で出来るようにすること
論理的思考の上での行動のできる人間に、自分の目標、夢を持ち、実現できるように(好きな職業で食べれるように)育てようと。

それから、幸せな恋愛をするようにも(カスを掴まないように、掴んでも情なんかに縛られず将来性のない相手とは、とっとと縁を切る、未練を断ち切る潔さ)育てて来た。

結婚をするにあたり、相手が家事が出来ない人は、ちょっと・・・と言われて、やっとけば良かったということが無いように小さいうちから
ついでに栄養学も料理と一緒に教えてしまえば良いと思って育てた。
それが、ものすごい武器にもなってると思うが娘は武器として使わないから宝の持ち腐れでは、有るが・・・
ただ料理が出来ると言うことは、今の彼女のプラスには、なってると思うし、彼氏の選択も間違ってないと思う。

娘の男友達には「子育てって、そんなに考えて育てるもの?」って驚かれたが。だって、うちは選ばれる女性じゃなく選ぶ方に回るように
育てたもの。もう少し女子力、上がって仕上がるはずだったんだけどな・・・。

最近の若い人で「周りの既婚者で幸せそうな人が、いないから結婚しない。」と言う人が多いけど、どうも違和感を感じてた。その違和感の
理由が今日、判った。

私の感覚に無いから。幸せな人だって絶対いるし、何より人と比べることに意味は無いし、何のために比べるのか、それに人が、どうであれ
自分が幸せになりゃいいだけだと思うんだけど。幸せな人が少なくても、私は幸せになるけどなって思うから、理解できないんだと思う。
何だか、すっきりした。


CIMG2330.JPG
カレーうどん
CIMG2329.JPG
豆腐あかもく
CIMG2327.JPG
豆苗塩昆布和え
CIMG2326.JPG
ほうれん草、卵の炒め物
CIMG2200.JPG
いちご

デマメール

2020/3/31
本日、夫の誕生日。新子が食べたいと言って探したけど、無かったので鰹のたたきCIMG2323.JPG
ナンCIMG2324.JPG
カレーCIMG2325.JPG
県内のコロナ感染者は、いるが、この辺は、まだ居ないがデマメールが回ってるらしいと、今日、お客さんから聞いた。

別のお客さんのお勤め先も今秋リニューアルオープン予定だったのが、浴槽、便器など中国からの商品が
止まってしまって予定通り工事が出来ないらしい。
他でも、同じような話を聞いた。

お給料も、がた落ちだ・・・。

いつから日本人は、こんなに馬鹿に、なったんだろう?

大学生の感染拡大とか、陽性だぞ詐欺とか、本当に情けない。考えれば(いや考えるまでも無く)判るだろうという話。

CIMG2317.JPG
ブロッコリー、茹で卵、ブロッコリースプラウトのサラダ
CIMG2318.JPG
あこうとごぼう。このサイズになるとこの鶏肉に近い食感。
CIMG2319.JPG
桜豆腐
CIMG2320.JPG
シメジと春菊、柚子風味
CIMG2321.JPG
ひじきの煮物はベーコンで。
CIMG2322.JPG
頂いた八朔そろそろ良いか・・・良いみたいです。

責任を感じる

娘と電話をして前回、話して気になったことを再度、聞いてみた。どうも彼は結婚の意思が有るのに娘が断ったというような話。

結婚をする気は無いのかと。結婚も子供も要らないと。うちの子も最近の子と同じく「メリット」という言葉を使う。どこで育て方を間違えたのだろう?人間関係でメリット、デメリットを基準に考えるのは、よろしくないと思う。
勿論、悪質な人間との関係なら、その範囲では、ないと思うが・・・。

そのように育てて来たつもりだし、ドライなところは有るものの、学生時代の友達に聞くと好き嫌いは、はっきりしているものの、嫌いな子が
助けてと言っても嫌な顔もせず、いいよと手伝う本当に良い子と言ってもらった。

うちの子は、かなり個性的な子で子育ては、大変な部分も多々あったが、それでも親は親で学べたし、何より楽しかった。
夫は自分の家系の血はロクなものじゃないから世の中に残したくないから子供は要らないと言っていたが、今は子供がいて良かったし、
楽しかったと思っているみたいだ。

私も学生の時、仕事か結婚かを迷った。そのぐらい、仕事にやりがいを感じていた。ただ、やり過ぎて体調が回復しないぐらいになったことと
結婚もしたかった。というか仕事だけの人生は嫌だと思った。
仕事を諦めた時、夫はチャンスだと思ったと。仕事と夫の嫁の両立は無理だから。フォローしてもらうには、私が選んだ職業では結婚は
無理だと。

娘には、そういう楽しさを味わってもらいたかった。子供が嫌いとは口では言うものの、母親向きの性格である。きっと、良い子で個性的な
子が育つと思う。勿論、子供が出来ないのなら、それは、それで仕方ないと思うが。
出来るのならチャレンジしてもらいたいと思っていた。

私は、、子育ての時期ちょうど持病で起き上がれないほどの病状での育児で子供にも我慢をさせることも多かったと思うが、実にユニークな
良い子に育ち、思い出しても、めちゃくちゃ可愛いのである。

一人の時間が欲しい。夫も言っていた。一緒に暮らすようになり、一人の時間は、もう要らない。ずっと君と居たいと言うように。今は一人の時間は必要だと思うけど、仕事の時間は一人の時間が多いから、それで十分だと。

凝り固まった考え方ではなく、週末婚でも別居婚でも、別部屋で過ごすでも良いと思う。何が何でも結婚しないという考え方をしなくても、
もっと柔軟に考えれば良いのにと思う。
今は若くて何のかんの言っても健康だから。もう少し年が行き体にガタが来た時にパートナーの存在は心強い。時々、何日間か一緒に過ごしているのなら大丈夫だと思うけども・・・どうせ今の彼氏なら一緒に暮らすのは難しいのだから、別居婚に丁度良いと思うけどもな。

年が行って一人は本当に心細いと思う。今は判らないかも知れないけど。

せっかく良いパートナーが居るのだから(見つけられない人も居るのだから)もう一度、考えてみても良いと思うけども。子供を持たないの
なら、別居婚なら仕事に支障も無いだろうに。

こうじゃないといけないと頑なに考えるクセは止めて貰いたい。これも夫似か・・・。この前、夫に「君は本当に、物事に、こだわりが、
強そうで実は、ものすごく柔軟に対応するよね。きっと誰とでも上手く、やっていける人ってこういう人なんだと思う。」と言われた。

柔軟に考えて、こうじゃなければいけないを捨てれば楽ちんなのに・・・。夫婦は常に一緒である必要も無いし、同じものを食べたりする必要も無い。夫婦の数だけ形は有って良いと思う。
娘よ、もう一度、考えてみなさいよ。選択は1つってことも無いし、欲張って、いくつも取っても問題ないんだよ。人生は1度だ。欲張れる
だけ欲張っとけ。

たくさん話し合えば、お互いのベストな妥協点も見つかるし諦めなければいけないことも減ると思う。

CIMG2310.JPG
舅の友達が釣った鮎とか、アマゴを冷凍してたものを頂いていたので。美味しい。
CIMG2311.JPG
豆腐、レタス、えびの柚子あんかけ。
CIMG2312.JPG
野菜スープ
CIMG2313.JPG
長芋、カリカリ梅、もずく
CIMG2315.JPG
かぼちゃサラダ
CIMG2316.JPG
切り干し大根と練り物CIMG2304.JPG
オレンジ


つなぎを結構、入れたのに・・・

くっつかない。一番高い豆腐を買ったのに・・・溶けないけど形にならない。CIMG2306.JPG
がんも、になるはずだったのに・・・
CIMG2305.JPG
新子冷凍品。姪にも届ける。留守だったので冷蔵庫に。
CIMG2307.JPG
ウド菜とれんこんの天ぷら
CIMG2308.JPG
筍、わかめ、ベーコン木の芽の炒め物
CIMG2309.JPG
レンコ鯛の緑茶蒸し

嬉しい!

早速、ご近所さんから、お礼のお返しが。丁度、咲いている花が無くって(木蓮は有るけど、すぐ散りそう)寂しいなと思ってたところ。
CIMG2297.JPG
有難い。感謝!

CIMG2298.JPG
夫は塩サバ
CIMG2299.JPG
私はホッケ
CIMG2300.JPG
菜の花とゆで卵のサラダ
CIMG2301.JPG
からし菜と練り物
CIMG2302.JPG
ウド菜の玉ねぎ味噌和え
CIMG2303.JPG
豆腐のカニあんかけ
CIMG2304.JPG
オレンジ

夫が二度も食器を落とした・・・ドキドキする・・・割れなくて良かった。

おかしい

本来、買った木蓮は真っ赤な花が咲くはずだった。なのに普通の赤紫の花が咲き、今年は、さらに、おかしい。
CIMG2289.JPG
こんな色の花が2つほど。CIMG2279.JPG
他の花は、こんな色。土のPHで変わるらしい。

CIMG2290.JPG
CIMG2291.JPG
この前、ご近所さんから筍ご飯を頂き、小さな筍を売っていたのと、我が家の木の芽も、まだ小さいが芽吹いてるので、ご近所さん筍が大好きだと、おっしゃってたので、木の芽和えと天ぷらをおすそ分けに。実家にも。
CIMG2292.JPG
にらの卵とじ
CIMG2293.JPG
豆腐は昨日、夫が元義妹のところに用事で行き、毎週、障害者施設の子が豆腐を売りに来るらしいので、断れないからと「お兄ちゃん持って
帰って。お姉ちゃん、何でもするでしょ?」と。
土佐揚げに、しました。良い豆腐は揚げても溶けない(笑)(過去、安い豆腐を揚げたら、姿が無くなった。)
CIMG2294.JPG
豚肉と野菜の黒酢マスタード炒めCIMG2244.JPG
りんご

まぁ良しとしよう

とにかく、よく物を落とす夫、夫曰く手の形状のせいらしい。(手の甲が長く、それに比べて指が短い)
そして、必ず、落ちたことでキレまくるか、ブツブツ文句を言う。


そしてガラスの小鉢2個も割った・・・。悲鳴、上げそうだった。
ただ、この前の逆ギレで、お説教して反省したのか、黙々と片付けてた。ごめんは、無かったけど、とりあえず、この間のことは反省したみたいなので黙っておこうと、怒りを鎮めた。

CIMG2286.JPG
手羽唐揚げ、エビカツ、ホタテフライ。我が家にはハードだった。CIMG2287.JPG
チャンポン麺

季節の移り変わりを感じる

少し前は原付で移動していると、どこからともなく沈丁花の良い香りが・・・香りが、しなくなったなと思ったら、お~いつの間にか・・・CIMG2279.JPG
木蓮も満開で
CIMG2278.JPG
芝桜も。桜も種類によっては満開でした。我が家の桜は、まだ固い蕾
CIMG2280.JPG
赤飯は夫実家から
CIMG2281.JPG
カリカリ梅ときゅうり、もずくの酢の物
CIMG2282.JPG
雷豆腐
CIMG2283.JPG
ほうれん草
CIMG2285.JPG
豚丼

頂き物と情報交換

先日、稲荷寿司をおすそ分けした御近所さんから、筍ご飯を頂く。お稲荷さんが、ものすごく美味しかったと褒めて頂く。
CIMG2272.JPG
湯気で見えない・・・。

我が家が今月いっぱい班長で来月から、そこの、お宅が班長で最近、軽い脳梗塞で麻痺が有るみたいで回覧板の判子(印)の紙を作って欲しいと
頼まれた。
夫には、いっぱい名前を印刷しとけば、いいって言われたけど手が不自由だとハサミを使うのも大変だと思い1回ずつ切って柔らかいクリップ
(固いと挟むのも、外すのも大変)で止めて、また無くなったり、手紙を作る時は言ってね。印刷もするしと伝えた。

出来ることは協力しようと思う。


以前、酒蔵に試飲に行って、お酒を買ってきたと言われる、お客さんが酒粕で何か作れるかなと言われてたので粕漬けのレシピを。
前回、興味を持たれていたので。
そして、ワインとか焼酎の情報交換を。

夫が「うちの、かみさんアルコールアレルギーの酒好きなんですけど、量が飲めないから、とんでもないことしますよ。値段とか、おかまいなしに
ビーフシチュー作るのに平気で1本、入れますから。いや、それは飲もうって言っても、いや美味しいので煮るとビーフシチュー美味しいよ。
って止めるのも無視して入れますから。」って言うと驚かれたり、笑われたり。

CIMG2270.JPG
というわけで、これでCIMG2277.JPG
ビーフシチュー「え~残してないの?全部、入れたの?」と言われる。はい、残してませんが。
CIMG2273.JPG
飲む方は、こっち。酸味も苦みも有る、甘みの少ない感じでした。煮るのに使ったのは酸味が強かった。甘味は少なかった。
CIMG2274.JPG
ポテトサラダ
CIMG2276.JPG
オムレツ
CIMG2206.JPG
りんご

新子

姪に新子を教えたのは、うちの夫、それから、どっぷり嵌り毎年の楽しみに。で、昨日、行った時に夫に新子を買って来てと言われたから姪の分も、あれば買おうと思ったけど残念ながら無かったという話を姪にした。

「おっちゃん、今年、食べた?」と姪が聞くから「何度かね。今年は水温が高いから出始めから大きいから、食べれる次期、短いかも。」と言うと「え~~私、まだ食べてない。」と。

今日も見たけど、もう食べれるようなサイズじゃなかった。残念。

CIMG2262.JPG
牡蠣の昆布蒸し。かなり美味しかったようです。
CIMG2263.JPG
ワインにもピッタリ。
CIMG2265.JPG
鯛、菜の花、空豆の椀物。これも美味しかったようです。
CIMG2267.JPG
ほうれん草入り厚焼き玉子
CIMG2268.JPG
キュウリ、カニカマ、わかめの酢の物
CIMG2269.JPG
タラのミゾレ煮

貧乏最強説

昨日の夫のことが積もり積もって自分でも予想外に、こたえて寝れなかったり、涙が溢れたり・・・朝は起きれないというより、生きる気力が
湧いてこない。もう死ぬしかないと思うまで・・・

普段から夫が原因と思われるストレスによる症状(眩暈、聴力障害など)が有るから、ストレス耐性が低いのか?
だけど、ふと思い出す、あ~~稲荷寿司しようと大量のアゲ買ってるよ。

はい、生きる気力うんぬんより、アゲがダメになると困るの、貧乏性の方が勝ちました。しかも、生きる気力が・・・とか思ってたのに、アゲの
存在を思い出すだけで、出汁を引いて、アゲの油抜きをして・・・と頭の中はアゲでいっぱいに。起きて、しないと。

私ストレス耐性は低いけど鬱には、ならないかもしれないと思った瞬間でした。CIMG2258.JPG
青梗菜ひたし
CIMG2255.JPG
稲荷寿司。どこまで稲荷用のアゲは小さくなるんだろう?寿司飯どこに詰めるんだ?
CIMG2256.JPGCIMG2257.JPG
そして稲荷寿司はご近所さんに。柑橘と物々交換。実家では、赤飯と。なんと一昨日、義妹が稲荷寿司作ったんだとか。電話すれば良かったね。弟は食べないので焼きそばを買って、姪には新子が好きだからと見たけど無くって、この前の義妹の誕生日に持って行った干し肉が
固かったらしく、柔らかいものを。

夫実家にも。姑が「おばあちゃんの命日だから、お線香あげて」と。お~そうだ、おばあちゃんの命日だ。うちの祖母も今日が命日。しかも
誕生日。実家の仏壇にも手を合わせてきました。
CIMG2259.JPG
うどん

いちごさん?

佐賀県産のイチゴみたいです。二度見しましたよ。「いちごさん」?って

しかも写真、撮れてない(泣)


おまけに、夫、うたた寝してて、コーヒー引っかけて逆ギレされた!自分が悪いんだろうに、何でキレられないといけないわけ?ホント腹が
立つ。

CIMG2250.JPG
豆腐の長芋とろろ、明太煮
CIMG2251.JPG
もう、そら豆。焼きそら豆
CIMG2252.JPG
カサゴとごぼう
CIMG2254.JPG
ミートボール春雨のトマト煮CIMG2244.JPG
りんご

コロナウイルスの、なるほどね

イベントは勿論、学校も休み(再開しつつあるとはいえ)未就学児が集まって遊ぶ場所は、まだ閉鎖中。

そんな中、夫いとこが孫(2歳半)を連れて来ました。もう、退屈で仕方がないんだとか(そりゃ、そうだよね。)そして、最近、予防接種に
行ってきた2歳半は、近付く、おっさんは付く注射をする悪いおっさん認識で、早速ぎゃん泣き。

おっさん注射なんか、せーへんよと判って泣き止む。前回は手が付けられないぐらいの、ぎゃん泣きだったから、すでに成長である。
「ちょっと、じっと」って言うと、ほんのちょっとだけ、じっとするようになりました。お~~!

そして退屈で働く車好きな2歳半は、ばぁばと一緒にお昼時を狙って工事現場に働く車の見学に。工事現場の皆さん、優しいらしく、お昼休憩
だからと重機のキーは抜いてるから、乗ってもいいぞと言ってくださる方が多く、思いっきり重機に触らせて貰えるんだとか。
これは、コロナ収束しても、子供館に戻らない系じゃなかろうか・・・これはこれで悩ましいぞ。

2歳半にしてみたらコロナさまさま、うひょう~な状態のよう。ばあちゃんは大変ですね。

CIMG2248.JPG
お好み焼き

何のかんの言いつつ・・・

国民性の良い国という話をした夫と私の元上司(スーパー店長)トイレットペーパーを買うのに並び、一人1つと言われれば1つ、買い、
売り切れだと張り紙されれば、黙って別の店に行く。

他国だと、こうは行かないよという話をしたそう。確かに…暴動が起きたり、盗難、破壊とかも有りそう。

別のお客さんが、すごい婆さん見たわ~という話も。後ろが見えないくらいトイレットペーパー買って積んでた。一生分、買いだめかとか言って
笑ったらしい。

CIMG2239.JPG
デザインで想像すると、もっと甘いのかと・・・
CIMG2240.JPG
南瓜の鶏ひき肉煮
CIMG2241.JPG
鶏トマト煮
CIMG2243.JPG
シーフードマカロニグラタン
CIMG2242.JPG
卵雑炊
CIMG2244.JPG
りんご
CIMG2235.JPGCIMG2236.JPGCIMG2237.JPG
ホワイトチョコ生チョコでチーズの塩分が結構、効いてて美味しい。これでホワイトデー終了。