花粉症

もうベテランである。世間で、おそらく「花粉症」がポピュラーになる前から花粉症。
定期的に通院し抗アレルギー剤を服用している。これを飲まないと喘息様の症状が出ることが、ある。

主治医も花粉症だ。なので「今年は、どう?」と、いつもの会話。どうも、今年は酷い症状の人が多いらしい。
私、何ともないんだけど。
毎年、1日1箱のティッシュを使い、うちのには「もう首からトイレットペーパーぶら下げとけ。」と言われ鼻の周りは
カサカサになる。内服薬を飲んでても酷い時は、そんな感じ。

薬局でも同じように聞かれ、やはり早くから花粉が飛び始めて気温が高い年は、酷い人が多い。今年も、そうだと。
そして、まれに花粉症、治った?というくらい症状が出なくなる人がいるには、いると。
そう言えば、ここ数年、こんな感じ。

例年は匂いも味も、わからないくらいになる。まぁ、助かるんでいいですが。せっせと、れんこんとヨーグルトを
食べてるのが、いいのかなぁ?

4/10はちらし寿司のお裾分けを頂いたので大きく予定変更。
画像
画像
でもお魚は買ってたので。あいなめ(油目)と、独活を煮ました。この時期は、煮合せるものは、独活が、いいなぁと
思いながらもお高い。でも良い香りに誘われて。独活にしちゃいました。やはり、独活が美味しい。あいなめも上品で美味しい魚です。こちらもお高めで、しかも、この辺では、あまりお見かけしません。小さかったから安かったん
でしょうね。
うちのが、大好きな魚です。
画像

からし菜のニンニク、ごま炒め
画像

手鞠麩のお吸い物

そして以前より気になってた
画像
珈琲羊羹。何のひねりもなく、ネーミング通りの味。
小さな親指の先くらいの桜餅も緑茶で。


今日は、珍しく弟夫婦と姪が来ました。ちょうど、弟の友達も来てましたが、用事が済んだら帰りました。新婚さん
なので奥様が家で待ってるので。

「何飲む?」と、あるもの全部、出したら「何これ?」と皆さん同じ反応。姪は渋く「梅昆布茶」義妹は「ココアオレ」弟は
「コーヒーミルクのみ」
義妹は、姪が喋るから驚いてました。「いつも、こんな感じで喋るよ。」ここまでは、喋らないようです。

10歳ですが、ものすごいパパっ子。パパ大好きです。弟の方が冷めてて、さぁいつまで続くかと。
うちは、ずっと一定の距離です。パパっ子でもなく、パパ嫌いという時期もなく。

いつも、義妹と、うちのは本音の探り合いをしてます。義妹は猜疑心の強い性格ですが、うちのは人に寄ります。
2人とも何だか、ひねくれてます。そんな探り合いをしなくても。2人とも私達姉弟には、全くそういう態度が、
ありません。口を揃えて言うことは、ここん家で、あの親に育てられてるもの裏表なんてないってと。

あの家、あの親の元で育ったら、まっすぐしか育たないらしいです。

そう言えば、今日は身内ばかりが来た日でした。叔父が、ちらし寿司を持って来てくれて、いとこがお祝いを
取りに来て(子供の入学祝を取りにおいでと言ってたのに来ないから「うちのが、使い込む。」って言ってるけども
とメールしたら、速攻で来ました。)弟のとこと。

昨日は、うちのの遠縁のが来てたし。

義妹が姪に「おばちゃんとこでパン焼いておいで。」と言ってたから、また、そのうち姪が、来るでしょう。

この記事へのコメント

ryuji_s1
2016年04月11日 08:39
zabukoさん
おはようございます
あいなめ(油目)と、独活を煮
からし菜のニンニク、ごま炒め
手鞠麩のお吸い物
素敵な献立
おいしそうなお料理ですね
zabuko
2016年04月11日 13:24
こんにちは。コメントありがとうございます。
実は、ちらし寿司は叔父から習いました。(一時、お寿司屋
さんのお手伝いに行っていたので)久々に叔父の、お寿司を食べて我が家の味とは全く別物だなぁと。
我が家、好みに変化して来たんだなと思いました。この辺の人は、干し椎茸とか椎茸を使いますが、私も、うちのも寿司飯に
椎茸を入れると全部、椎茸の味になるので入れません。と色々
こだわりが、あります。

この記事へのトラックバック