一目惚れ

週刊ポストを見ていた。(え~おばちゃんは、女性自身とかじゃないのか?とつっこんどこう自分で)開いてすぐ、
仏像の写真である。
仏像は子供の時から好きだ。宗教的な意味合いではなく美術品として。そして、一目惚れした。楊貴妃観音像に。

はぁ。溜息が出る美しさ。ずっと、見てたい。なんて高貴で優美なんだろう。京都、行きたい。きっと本物、見たら
動けなくなるなぁ。

恋愛もこの傾向がある。美しい整った顔立ちの人が好き。だけど、付き合いたいのでは、ない。ずっと見ていたい
のだ。
好きな気持ちは伝えるけど、必ず相手に聞かれるのは「で、どうするの?」「いや、それだけ。どうするとかは、
無い。」というと困ったとか、何それ?という反応。「じゃあ付き合う?」と言われると「ん~それは違うかな?」と。
(面倒くさい女だなと告白された相手は大変だ。(他人事)
「面白いから付き合おう。」と爆笑されながら言われたことも。


なのでイケメンが好き!美しいものを見てると幸せなのだ。(「なのだ」とか・・・「バカボンのパパなのだ」って浮かんできた~。)

6/5は
画像

破竹バターソテー
画像

パプリカおかか和え
画像

もやしと卵の炒めもの
画像

蒸し茄子。(醤油、三温糖、酢、一味、ごま、ねぎ、生姜、にんにく、しそ)食べたら、美味しかったらしく「いっぱい
食べてもいい?」と。タレが絶妙のバランスらしいです。
画像

手羽先を塩・ブラックペッパーで焼きました。飲みながら食べるので塩もブラックペッパーも強めに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

zoucoron
2016年06月06日 06:03
今日も美味しそうです。
羨ましいです。

ところで、イケメンの定義ってなんでしょうね。
人それぞれって言ったら、それでオシマイなんですけどね。
今時は、猫も杓子もイケメンと言われる時代だと思いません?
私は、アメリカに来て長いけど、
カッコいいと思った人、未だに出会ったことがありません。
人種も多すぎだし。
ココシリコンバレーは、インド人だらけです。











ryuji_s1
2016年06月06日 08:53
zabukoさん
おはようございます

破竹バターソテー
パプリカおかか和え
もやしと卵の炒めもの
蒸し茄子
手羽先を塩・ブラックペッパーで焼き
美味しそうなお料理
素敵な献立ですね
zabuko
2016年06月06日 11:26
ryuji_jis1さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。飲みながら食べると美味し
かったけど、しっかり塩で喉が渇いたようです。
タンシチューと〆に卵かけご飯も食べてたので塩分、摂り過ぎ
だったようです。
zabuko
2016年06月06日 11:47
zoucoronさん、コメントありがとうございます。

同意見です。何でも、かんでもイケメンとか美し過ぎるとか。
そうですね。めったにないですね。ここ数年だと、娘の男友達
の後輩君と彼が、まだ在学中に学祭に行った時に、彼の隣の
部屋の受付をしていた子がイケメンでした。
後輩君は「イケメン」が来ることを想定してなかったので
「え~君、イケメンだね~。校内ベスト3に入るよね。」とか
つい、言っちゃいました。いや、おばちゃんやわぁ。
しかも、おばちゃん相手に同世代と同じエスコートするレベルの高さ。お母さんの育て方が、いいのね~と感心しました。
是非、娘の彼氏にと思ったのですが母の策略は、うまくいきませんでした。

そうですね。好みは大きいです。「イケメンだ。」と思う人と
「好き」は、また別だったりしますし。
私的には黄金比により近い顔立ちでしょうか。バランスがいい
みたいな。
見てるだけなら性格とか、どうでもいいですし。

この記事へのトラックバック