振り込め詐欺

うちのが習った先生が友達の振り込め詐欺の被害を防いだそうだ。

振り込め詐欺については、うちのお客さんが何度も経験されている方がいる。電話で「御主人が電車で痴漢を
されて・・・」というパターンだったらしい。

「その御主人、僕だけどな。」が1回。

別の日にも同じような電話が「何線?そもそも田舎だから電車、走ってないけどな。」が1回。

掛かってきた声が気が弱そうだったので「お前、どこの事務所かわかって電話してるんやろうな。(普通の事務所
です。)」と凄んでみたら、ものすごい勢いで謝って切られたとか。

セールス関係も色々、面白い話がある。
まずは、元義妹の話。
説明の途中で「その単語の意味が、わからない。」と何度も聞いて「単語の意味を聞いてるうちに話の内容が
わからなくなった。もう1度、最初からお願いします。」を繰り返し「わかる方が、いる時に来ますね。」と帰ったとか。

私の友達は(高校の時の。ここは特殊で自己主張をしないと生きていけないようなクラスで、定期的に発表する
授業があり。教師も含め意地の悪い質問が、バンバン飛んでくる。そんな環境でした。)家にいる時に保険のセールスが来て(彼女、以前、保険のセールスやってて、しかも成績トップクラス)言葉遣いから、保険内容の質問、がんがんにして「全部わかって出来たら、また、いらっしゃい。」って言ったけど、2度と来なかったと。

高校の同級生、ほぼ同時期に結婚、出産してるので子供も同級生。ほぼ、全員がPTAの役員やってて「他の人に
役員させてたら井戸端会議ばかりで話が進まない。時間の無駄だから、きっちり短時間で終わる為に役員してる。」と皆、口を揃えて言ってた。
しかも私に「何で、あんたは、しないか。」と

そして、うちの小zabu(娘)3歳、直前まで10個に満たない単語しか喋らなくて(何か欲求があると伝えなくても
母が先に叶えてしまうので、喋る必要が、無いので喋らないことが判明。まだ、ろくに動けない時から大人の
喋ってる内容は、ちゃんと理解していた。)
3歳、直前に、いきなり普通に機関銃のように喋り出す。コミュニケーション能力のめちゃくちゃ高い子で、すぐ
誰とも友達になる技を持っている。

誰にでも自分から話しかける。「私、小zabuちゃん、あなた、お名前は?今日から、お友達。」攻撃である。
ただし、この人、すぐ忘れます。次に会っても「私・・・」と始まります。
「人見知り」なにそれ?美味しい?な勢いです。ただし、夫実家が近づくと、ぎゃん泣きです。夫実家だけ激しい
人見知り。

そんな小zabu3歳、母(私)実家でのこと。来客が・・・。
お~これが噂の某宗教団体の珍味売りか~。ネタきた~。と母は、ちょっと喜ぶ。(何て親!)

何か変な歌、始まった~。小zabu「その変な歌、やめてちょうだい。」
その後も「入っていいなんて言ってない。ここから入らないでちょうだい。」(と空中で線を引き追い出す。)
「お嬢ちゃんのおやつにどうぞ。」と試食の珍味を渡そうとすると子zabu両手を後ろで組んで「そんなもの食べ
ないから、しまってちょうだい。」それでも、めげない。
「も~しつこい!食べないって言ってるでしょ。持って帰って!」最後は「2度と来ないでちょうだい。」とドアに鍵を
掛けました。


そして成長し小学生低学年。家に某出版社の学習教材のセールスが・・・。(次の餌食は大学卒業したてっぽい
お兄さん)
まず、自社の問題集みたいなのを出し、親に「わかりますか?」と。

その少し前、学校で「この問題を家に持って帰って、お父さんとお母さんに解いてもらえ。絶対、解けないから。」
と持って帰り、うちのも私も解く。そして次の日「先生の嘘つき!お父さんもお母さんも簡単に解いたじゃん。」と
抗議。
それが、あったので「こんな簡単な問題、解けるわぁ。」と小zabu。お兄さん、解けないと思ったらしく(うちの前に
ご近所、回って誰も解けなかったらしい。)「お母さん、わかるんですね。」と
その直後、小zabuの攻撃。「じゃあ、お兄さん、この問題わかる?」とお兄さんに問題を出す。お兄さん解けない。

「お兄さん、お勉強の本、売ってるんだよね?ここの会社に入ってるっていうことは、いい大学、出てるよね?
じゃあ、このくらい出来ないと。お兄さん勉強が足りない!それじゃあ売れないよ。」

小zabu・・・やめたげて!フォローのつもりで、その出版社のプロの為の料理本を持ってって、とても良い本と
言うと「そうなんですか・・・。うちの会社そういうのも出してるんですね。」とお兄さん。

小zabu攻撃の手を休めず。「お兄さん自分とこの会社の本も知らないの?本当にお勉強足りないね。お勉強してから出直してくれる?」

しかも、商品に対してのアドバイスまで。「こんなに大量に持って来ても困るし、そんな先じゃ教育指導要綱、
変わったら使えないじゃん。(大人の中で育ってるんで大人と同じ単語を使います。)もう少し考えようと会社の
人に伝えてね。」とまで。
ずっと舅は後を向いたまま必死で笑いをこらえてる。肩が揺れてる~。

お兄さん「いや~この辺のお商売されてるところの、お子さんは皆さん、しっかりしてらっしゃって・・・。」と。
うちだけじゃなかったか・・・。良かった!

思わず、お兄さん頑張ってと思ったのでありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

zoucoron
2016年06月08日 08:59
うわぁ、たいへんだ!
こっちは、寄付金集めが主流かな。
店の前で募金箱持ってるとかね。
でもホントかどーか分からんし、胡散臭い。
アメリカ人はドネーションがとても好き。
買い物行って、レジでカード通す時、必ず何チャラカンタラに寄付しますか?って出てくるし。
なんか寄付しないと悪い奴みたいでちょっとやだわ。
zabuko
2016年06月08日 11:45
コメントありがとうございます。
少額でも、あっちでもこっちでもだと嫌だなぁ。
学生の時、学校から商店街で募金しろと言われて先輩が、カップル見つけて「そこのお兄さん!彼女に、いいとこ見せて!どーんといこう。」って声かけて学校にクレームの電話が入って、めっちゃ怒られてました。(笑)

この記事へのトラックバック