PTSD

阪神の震災で痛感したことが有る。小供のいる親は勉強する必要が有るということ。

当時、娘は3歳で阪神の震災で一番、被害が大きかった場所の1カ所に住んでいた。当然、アパートは崩壊し死亡者も出た。

地震後すぐ県外に住む舅と義弟が3歳の娘を抱えての避難所生活は無理だろうと
迎えに来てくれたので、次の日には夫実家に。

当然、娘を含めPTSDは出た。夫は読書好きで科学など最新の情報の勉強が大好き。私も元医療関係なので医療の最新情報は、なるべく目は通そうと思っている。

当然、PTSDについての知識も有るし、対処法も解っている。親友は当時、県外(阪神では無い)子供は3人。(当時は2人かな)上2人の年齢がうちの子の上下1歳の差。彼女が住んでいた辺りは阪神の震災は震度4でした。

彼女も私と同じ学校卒なので医療関係者。小学校入学後、うちの子はPTSDほぼ
治ってました。ところが、彼女の所の子供は震度4だったのに、PTSDを抱えたままでした。

娘が地震の話をしたり、地震ごっごをしていたら周りの大人は「可哀想」と言い、
止めさせました。止めさせるのを止めさせるのが大変でした。
大人は正しい知識が必要だということを覚えて、意識して貰いたいと思いました。

今回、新たに、そう思いました。
画像

糸こんたらこ炒め
画像

茗荷、長芋、ぎばさの酢の物
画像

卯の花の煮物
画像

チキン南蛮でした。今日も言う。「家で作ったタルタルは美味しい。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ryuji_s1
2018年06月20日 07:46
abukoさん
お早うございます
糸こんたらこ炒め
茗荷、長芋、ぎばさの酢の物
卯の花の煮物
チキン南蛮
素敵なお料理献立
美味しそうです
zabuko
2018年06月20日 11:56
ryuji_s1さん、こんにちは。コメントありがとうございます。頂いたキャベツが大きすぎて、なかなか
消費が出来ません。

この記事へのトラックバック