デート

以前から夫に誘われていた美術館&手打ち蕎麦デートに行って来た。

蕎麦は母と三人で行ったとき混んでて入れなかった。島根から、わざわざ食べに来ていた人も。母は何度か行ってた様子。

うぉ~エアコン無しっす。今日、その時点で38℃です。それでも扇風機だけでも
過ごせるのは山合いの川のそばだからか、小さな日本庭園風、本当に小さな池と
滝っぽい庭を見ながら・・・
画像


ただ椅子の高さと座り心地が驚く程、悪い。お花を生けてあるのは、良いのだが
いっぱい花がらが落ちていて、みっともない。

しかも、この雰囲気に、この音楽は絶対ない。

味は蕎麦そのものは、更科の綺麗な蕎麦だが、つゆが駄目。壊滅的。せっかくの
更科が台無しな醤油辛さ。しかも蕎麦を揚げたものが出されたが温度が悪いのと
おそらく揚げて時間が経っているのだろう油っこくって、げんなり・・・。

帰りに、お庭の写真撮影の許可を貰い撮っていたら、お店の、お兄さんに、さっき
まで食べていた、お婆さんが大声で「少し手前の蕎麦屋が美味しいって聞いて食べに行ったけど、不味くて箸袋に文句を書いて帰った。ここは、それに比べて数段
美味しい。」と熱弁。

お婆さん、いい年をして、そこまでしなくても不味ければ、もう行かなきゃいいだけ
でしょ。
それに、ここも、そんなに美味しくは無いぞ。蕎麦湯は美味しかった。問題は
蕎麦つゆなんだろうね。

でも、小さい時から家で育てた蕎麦を石臼で挽いて打って(祖父が挽いて祖母が
打つ。祖母は、ものすごい良いとこの子で家に料理人が何人もいる家で花嫁修業は
職人修行みたいな感じで料理はプロ顔負け)そんな祖母の蕎麦を食べてるから
やっぱり美味しいと思わない。祖母の蕎麦が基本だから。

やっぱり美味しいと思えなかった・・・。

美術館は「絵に心地良い環境は人にも心地良い環境」古民家を改装した小さな
今春オープンの個人美術館。
作品数は多くないけど、じっくり見させてもらった。でも、解らないわ~。これが才能が有るって見抜ける人がいるなんて・・・ほとんど3.4歳の子が描きそうな絵だよ。
まぁ大人で、これが描けたら天才なんだろうな。

入場料はワンドリンク美術館オリジナル煎餅付き。センターからグルリと作品を
見渡しながら、お茶が出来る贅沢。
画像


でも、本物は、見ると、ものすごいエネレルギーが必要で、ぐったり。でも、ものすごく
ゆったりで有意義な時間が過ごせた。

絵に描かれた女性の肌の質感が生めかしく生きてるみたいで、圧巻。

そして夫は美術館オーナーさんに「芸術家さんですか?」と服装で判断される(笑)
はい、嫁コーディネートです。

「私、センス良いと思うんだけど・・・」と夫に言うと「うん。かなり、すごいと思うよ。
ただ、普通の嫁は、この服、夫が選んでも止めなさい。って言うと思うけどな。うちは
嫁が薦める。」と笑ってた。だって、カッコいいじゃん。

そして白桃の箱売りが出てたので買って実家と半分こ。暑かったけど美術館の外では山から鶯や野鳥の泣き声と虫の音が風流でした。

あっちこっちで、まだ山が崩れて補修工事をしていたり、山から大量の水が流れ
出ているところも数か所。
山際は怖いわぁ~。

有意義なデートでした。
画像
画像

初スイカは甘くも無く水っぽかった。今日も、お外に出ちゃいかんレベルの気温・・・
暑かった~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ryuji_s1
2018年07月19日 10:18
zabukoさん
お早うございます
美術館&手打ち蕎麦デート
素敵なデートですね
おそば
美味しそうです
zabuko
2018年07月19日 10:38
ryuji_s1さん、おはようございます。コメントありがとうございます。
車移動じゃない世の中のカップルは、この暑さでお出かけデートは大変だろうなと思いました。
田舎に行っても、ここまで暑いと、ぜんぜん涼しくない。いつもなら山間の清流だと、お~やっぱり涼しいねってなるのに・・・
この暑さは異常ですね。デートは楽しかったです。
夫婦ともに暑さで、ぐったりでした。

この記事へのトラックバック