初めて聞いた夫の私評と「もう嫌だ~。」

夫から初めて聞かされた私評。「この人、本当に、凄いなと思う。君以上の人、出会ったことが無い。公平で差別が無くて人に対する許容が広くて大らかな人って。」あら、まぁ、ありがとうございます。

ちょこちょこ夫に対して感じる「何で、その程度のことで怒るの?相手が気持ち良く喋ってるのなら、別に、
「うんうん。」って聞いてあげれば、いいじゃんと。
何を怒る必要が有るんだろう?と。

そんな私が、もう嫌だ~無理~と思うのが自己中心的で客観的・論理的に考えられずミスは全て人のせい、同じミスを繰り返し(自分が気を付ければ絶対、回避できるにもかかわらず)ミスを認めないから何度も同じミスを繰り返し、しかも最終的に、それを指摘すると、その場に居ない人のせいにして、口だけは達者だから訳の解らない言い訳をして、そのクセ順序立てて論理的に説明しても全く理解しない、そういう人間が大嫌いで係わりたくないし、疲れる。

何で、そんなことが解らないの?って子供でも解るレベルまで下げた説明でも理解しない。失礼だけど(元々、そういう障害が有るのなら仕方ないし腹も立たない。そうでないから腹が立つ)頭、かちわって見てみたいし「馬鹿?」って言いたいのをぐっと飲み込む。
本当に、そういう相手は嫌いだし、疲れる・・・もう、ぐったりだ・・・
CIMG1074.JPG
昨日の骨でスープを取った。ものすごく美味しい。CIMG1078.JPG
CIMG1077.JPG
チャーシュー
CIMG1079.JPG
チャーシューを使ってチャーハンCIMG1081.JPG
パイナップルと母の里から来た20世紀の、お裾分け

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント