反抗期

最近の子は反抗期が無い子も多いと言う。もう一つ皆に対してではなく、一部の人に対して反抗するパターンも
増えてるような気もする。

姪も思春期、母親である義妹に対して反抗期で派手に喧嘩しているらしい。確か義妹は自分は母親が教師だったけど
「勉強しろ」は言われず「人に迷惑を掛けることだけは、するな。」と言われて育てられたから自分も子供には
「勉強しろ」とは言わずに育てると言っていたにも関わらず煩く「勉強しろ」を言ってるらしい。

姪にしてみたら地元では一番、難しい学校に合格した父親で有る弟に言われるのは仕方が無いと思うらしいが
勉強が出来なかった人間が偉そうに言うなと腹が立つようだ。

この間の休みに実家に寄り姪に話しがあったので母の部屋に呼んだら、部屋に入らず障子を開けたままで話を。
夫が「寒いから入ればいいのに・・・」と言いながら入ろうとしない姪を何度も障子で挟んで「ちょっと挟んで
みたくなった。」と言う夫に黙って挟まれていた姪。

夫が姪のいない所で「反抗期だから怒るかと思ったけど、黙って挟まれてたね。挟みたいんなら仕方ないよねみたいに。反抗期、大したことないじゃん。」と。

うちの娘は、ちょうど反抗期に、きっと低級霊に憑依されていたと思う。何で、その時に、そう思わなかったのか
謎なんだが・・・本人は全く当時の記憶が無いらしい。ずっと獣臭がして、泣き喚いて包丁を振り回したかと
思うと、ケタケタ高笑いしていたり・・・。一度、お祓いして貰っといた方が良いのかもしれないなと、最近
思う。

娘も舅にだけ反抗期だったが、夫には、時々、叱られて何だか自虐的だった気がする。ただ、よく言われる父親の
洗濯物と一緒は嫌とか臭いは全く無く、よく、うちのお客さん(お嬢さんのいる)から、どうしたら良いか、お嬢さんに聞いてみてと言われ「そんなの思ったことないから解らない。清潔にして、しつこく、絡まないぐらいしか
思いつかない。」と参考にならないアドバイス。

CIMG1494.JPG
穴子巻
CIMG1496.JPG
大根、塩昆布、柚子胡椒和え
CIMG1497.JPG
きゅうりとわかめの酢の物
CIMG1491.JPG
納豆
CIMG1498.JPG
エビバーグ
CIMG1499.JPG
大根と豆苗和え物
CIMG1500.JPG
ごぼうとツナのバター炒め
CIMG1501.JPG
餃子の皮と卵のお吸い物
CIMG1502.JPG
りんご

母が来たので

「お昼、食べて帰る?」と聞いたら、「食べて帰る。」と。何も食べるものが無かったし、最近は、家では、
お惣菜ばかりらしい。(昼も夜も)

CIMG1479.JPG
肉まんとフカヒレ餃子のスープ。「最近、何を食べても美味しいと思わなくなった。」と昨日、言ってた母。今日は
何度も「美味しい。体が温まるなぁ。」と。

ちょこちょこ、ご飯、食べにおいでって誘うのも良いかもしれないな。
実家の町内は、毎日では、ないんだろうけど町内会で昼食を200~300円で食べられる、お弁当だったり、定食だったり、町内のボランティアの方が作られるそう。
お年寄りの一人暮らしが多いから品数も有るしで助かるからと食べに行く人が結構、いるらしい。

200円なら、おにぎり2個も買えないものね。それで何品も、おかずが有るなら、それはいいよね。しかも添加物とか入ってない家庭料理で。

CIMG1486.JPG
れんこんとツナの和え物
CIMG1487.JPG
南瓜とチーズ、おかかサラダ
CIMG1488.JPG
黒メバルとごぼうの煮付け
CIMG1489.JPG
馬刺しは生姜醤油で
CIMG1491.JPG
納豆
CIMG1492.JPG
味噌汁は大根、ワカメ、ねぎ
CIMG1493.JPG
りんご