必ず出てくるね。

フェイクニュース。今ならコロナウイルス関連。とうとう出たかというようなことをあっちでも、こっちでも聞く。本当ならニュースになってるって。九州ではトイレットペーパー、ティッシュが売り切れらしいですね。

毎日、点滴に通ってるわけですが、私だけ隔離室で点滴。まぁ私の場合、化膿しないようにの予防の点滴なので感染症の人が居る可能性のある所
はダメってことなんだろうなと。

毎回、違う看護師さんで、その度に少し話をする。やはりコロナウイルスの話が多い。問題点は検査薬(病院で、即、検査できない。判定に
時間が掛かりすぎる。)無症状の感染者の存在、効果のある薬が無い、潜伏期間が長い、隔離部屋の不足それがクリアにならなければ、現場は
難しいと。

ここ良心的で、希望する患者さんにはマスクをくれます。(勿論1枚)普段は、置いてあるけど、それをすると、ごっそり持って帰る人が居る
から止めたらしい。)

明日1日で点滴終了だ~。頑張ろう!(って、刺されて落ちるの待つだけですが)
CIMG2114.JPG
豆腐と長芋のチーズ焼き
CIMG2115.JPG
小松菜と練り物
CIMG2116.JPG
きゅうりとブロッコリースプラウトの梅肉和え
CIMG2117.JPG
手羽元大根
CIMG1963.JPG
りんご

若い女の子と話す機会が普段、無いので・・・

折角だから、たくさん話した。今日から抜歯後の抗生物質の点滴に日に2回、通っている。
痛み止めは看護師には早めに我慢せず飲んでと言われ薬剤師には、なるべく飲むなと言われ、どうしたら、いいのかと思いつつも、2日目は
飲まずに何とか我慢。しかし固形物、歯ごたえのあるものが食べたくて仕方がない。
顔も誰か判らないぐらい腫れると言われたし、娘も親知らずを抜いた時は口が開かず、ずっと食べられなかったと言っていたが、そこまで
でもない。

有る意味、いや開かない方が、いろんな意味で、いいんじゃないの?という意見も聞こえてきそうだが・・・

久々の抗生物質なので、少しの間、不調が出ないか様子を見てるようにということで、とても話好きな20代前半であろう看護師で、処置室が
一杯だったので別室で点滴開始。

話の流れから高校の後輩だと。出会いが無いから医師との結婚なんて有り得ないという話。うちのクラスは知ってるだけで2人は、医師と結婚
したよ。とか、そんなに出会いが無い?と。私らの頃は結構、有ったけどな~そうか、最近の子は草食どころか絶食のコミ障が多いからか・・・と。「きゅんきゅんする話が聞きたい。ドラマとか映画とか少女漫画のような。そういうの大好きなんです。」と

私の話、娘の話、叔母の話をしたら、「え~本当に、そんなこと起きるんですね。」と「家系ですか?」と彼女が言うので「環境だと思う。
少なくとも、娘は英才教育。」と夫が小さい時から「男は、好きな子には、いいカッコしたいから、荷物を持ってあげるって言われたら
ニコっと笑って「ありがとう。」って持ってもらいなさい。男は、それで満足なんだから。」とか言って育ててるから。

「ここに、良い、お手本が有るから見習いなさい。」と、え~、私かい!甘え上手の罰当たりとか言う。「君の幸せが何よりも優先される。君が幸せなら、それでいいと言われる女になって、そういう男を選びなさい。」と

ただ、甘え上手には育たず、「女」を武器として使うのは嫌とか言うバカに育ってますが。出来る女は使えるものは何でも使うんだよと夫婦
共通の認識。

さすがに教育の賜物で、ちゃんと娘が良いなら僕は、いいよと言うような器の大きな、愛情の深い、大らかな彼氏殿のようだし、以前の彼氏は熱心に口説かれたけど、釣った魚に餌をやらないタイプの人だったみたいで、3時間で別れたという、潔さというか思い切りの良さは、
あっぱれと言いたいところだが、母からすると「だから、あの子は合わないって言ってたじゃん。」付き合う前に判れよと、ある意味、
厳しい。
まぁ釣った魚に餌をやり過ぎて腐らせるような家庭環境に育てば、釣った魚に餌をやらないタイプの男性は絶対、無理だわな。と娘に言うと
「うん、無理!」と。そこは、きちんと教育されてるのね。

でも、君の幸せが僕の幸せって思う人なんて、ごくごくマレで、しかも、そこまで言う人って釣った魚に餌をやらないタイプが割と多くて
しかも、そこまで思ってもらえるかという話でもあるし、その上、その気持ちをずっと維持って、ほぼほぼ無い気がするのだが、それ、もの
すごいハードル高いと最近、思う。
夫にしてみたら、自分が、そうだから、そこまで居ないとは思ってないみたいだし、飽きるも判らないと。何で、そんな簡単に飽きる女を
選ぶの?と。楽しくて申し訳ないね~。そんな面白いか・・・

最近の若い子で「あれだけ熱心に口説いたのに、すぐ冷たくなって・・・」という話をチラチラ聞く度に「釣った魚に餌をやらない」という
言葉を知らないのか、ずっと気持ちが変わらないと思ってるのも、何だかなと思ってしまう。


最近は、出会いはネットが多いらしい(らしいよ娘よ。娘もネットに頼らなくてもと言っていた。君の周りに肉食系が群がってるだけ
らしいよ)

そして看護師の彼女は「きゅんきゅんした!これで午前中は頑張れる!」と。「あはは・・・それは良かった。」
CIMG2111.JPG
ソーセージ食べ比べ。美味しかったなり。もう柔らかい物ばかり嫌だったので、ほんの少し、端っこを食べる。
CIMG2113.JPG
星人の日です。焼きそば星人(夫)のリクエスト。



そりゃあ怖いさ

左下の歯ぐきが腫れて原因が判らない状態が始まったのが7年?もう少し前?何度も何度も繰り返す腫れと痛み。長年、通った歯科医にキレられ
ドクハラに遭い歯科を替える。

その際、まるで捨て台詞のように「わしに治せんもんは、誰にも治せるわけがない。」と。替わった歯科医院の担当医は、おそらく20代後半か
30代前半の爽やかイケメンドクター。

顔が倍ぐらい腫れて骨から痛い、陣痛にも匹敵するような、もう殺してくれというような痛み。イケメンドクターの判断の早かったこと。
「歯科の内服薬で対応できるレベルじゃないから、かかりつけ医の先生に抗生物質の点滴をお願いしよう。」と即、連絡。
ここまで腫れたら触れないから、ちょっと引いてからだね。と

それまで掛かってた歯科では、何も出来ない我慢しろという対応でした。どこの歯科に行くのか、対応してくれないだろうみたいなことを
言われたので、話したら、しまったみたいな顔をした。

そんなこんなで、何とかごまかしながら来たが、しょっちゅう腫れるし原因は骨の下、普通の歯科では対応できないと(過去、歯科麻酔で
何度か、しんどくなってるのもあり)これは、もう無理と抜歯ということに。

で、前回は(違う歯も抜かなければ、ならなくて)イケメン先生の友人に、ものすごく細やかに)神経を使っていただいて、それほど痛い思いをせずに抜いてもらった。

今回、その先生じゃない先生の担当の日で女性の、ものすごい上から目線の面倒くさいみたいな態度の人で2本抜く、骨も削る、前回みたいに
簡単に済まない、切開して縫わないといけない、化膿するから点滴をしながら・・・口は開かないし顔は、ものすごい腫れ方をすると思うと。

だいたいに決断力も有り、迷わず、度胸も良い性格だが、さすがに、ここまで言われるとビビる。昨日は、あまり眠れなかった。

そして今日、抜歯、何のためらいもなく、しんどい?もなくバンバン麻酔をして、ノミでガンガン打って抜く。意外に痛くないかも、しかも
骨まで削ってるのに?しかも麻酔をして縫うまで1時間と掛かってない。

注意書きをもらい、痛み止めを飲み、帰る。帰りに食べれないだろうからとパウチのドリンクゼリーを買う。

帰ると口の中に、やたら広がる鉄臭。注意書きを見て滅菌ガーゼを噛んで止血。この時が11:30一時、血の色が薄くなったと思ったら、また
深紅でガーゼは白い所が無い。

以前、親知らずを抜いた時も、こんな感じで止まらなかったので、焦らなかったけど、もうガーゼは20枚以上、時間は2時過ぎ。これは
明らかに、おかしいと電話をし、もう一度、病院へ。
見てすぐ、「縫い直すわ~。あ~これだわ~ぴゅ~って出てるわ~」って、また麻酔をされて、麻酔が効かないほどの痛みで、もっと奥まで
ぐりぐりされて、電気メスで焼いて止血、また縫われました。しかも、また請求されたよ。

かかりつけの歯科だと2本抜歯で3000円ぐらいかな~とか言われてたのに1本で7000円だよ・・・何だかな。

唯一、良かったのは先週、内科のかかりつけ医に相談し抜歯後、抗生物質の点滴をお願いしたこと。内服薬ぐらいで効くわけない。

当然、腫れてるし痛いし・・・

こんな時に限って固い物が食べたい。自殺行為だけどね。そしてゼリーだの杏仁豆腐だの、ツル、チュル、冷ばかり食べていたら尋常な体の
冷え方じゃないのと、パウチの飲むゼリーは吸わないといけないので、痛いということが判明。皆さん、覚えておきましょう。

我が家の災難、終わってないし・・・。

厚生労働省って何をしてるのだろう?

って思ってしまうニュースでしたね。ダイヤモンドプリンセス号に調査などで乗り込んだ国の職員の検査をしなかったって、ホント世界中の
笑いものレベルですよね。本人たちも検査しなくて不安じゃなかったんでしょうか?
それとも、それすら言えないのだろうか?

それで封じ込めるって?何を?って聞きたい。いや、広げてるのは国も一因あるでしょって突っ込みたくなりますよね。本当に、それだけ無知
何だろうか?怖いよね~。

CIMG2104.JPG
厚揚げは生姜、ネギ、醤油で。
CIMG2105.JPG
目玉焼きとブロッコリー
CIMG2109.JPG
夫はカレー蕎麦CIMG2110.JPG
私はカレーうどん
CIMG2106.JPG
鮭チャーハン

そんな気を遣わなくても、いいのに・・・

この間の休みに母が一緒に買い物に連れて行ってと。(私はペーパードライバーだけど毎週、休みには夫と買い物に行くから、ついでなだけなんだけど・・・)今日、母が夫にビールを置いて帰った。そんなに気を遣わなくて、いいのに・・・。

うちの夫は、そういうの全く気にしない人で基本、誰でも困っている人がいれば、気軽に声を掛け、手助けする人で初対面の人でも、手助けが
必要なら、そんな考えず体が動く条件反射のような人だから、気にしなくても「ありがとう。」で、良いのに…自分のために、お金、使えば
いいのにって思ってしまう。

CIMG2102.JPGCIMG2103.JPG
「え~黙ってたなカレーか・・・じゃあ、次は焼きそばな」と訳わからないことを言われる。最近、無性にカレーが食べたいのだ。
CIMG2026.JPG
オレンジ

謎だな・・・

我が家での最近の会話。コロナウイルスの感染者って毎日、どこの県で何歳、性別、感染経路は・・・って逐一、ニュースになってるけど
インフルエンザの感染者数2/10~2/16で37198人だよ。きっとインフルエンザの方が重篤率も高い気がするけども・・・

潜伏期間の長さと特効薬が無いとか検査キットの不足?が問題?なのかな?マスクが無いって騒いでるけど、普通のマスクじゃ防げないって
話だし、かといって正しい手洗いの仕方って、あまり言われないし、何より国が、いい加減だもんな~。ダイヤモンドプリンセス号に乗船
されてた方々、長期間、不安で不便を強いられて、やっと解放されたと思ったら、このミスだもんな・・・
日本って何で、こんな、なんだろう?

CIMG2094.JPG
塩サバ
CIMG2095.JPG
春巻き。ライスペーパーなので写真だと随分、茶色いが味は問題なし。
CIMG2098.JPG
豆腐、サトイモ柚子味噌で。
CIMG2096.JPG
ほうれん草はゴマ、おかか、醤油で。
CIMG2099.JPG
みそ汁は、ネギと卵
CIMG1977.JPG
りんご

定期健診の栄養指導

定期健診(月一回)で順番が来るのを待っていたら栄養指導が有ると。前々回までは前もって1週間分のメニューを記入していたのだが、「これって、記入しないといけないから、気を付けて書いてます?」と疑われる。

「いえ、いつも、こんな感じです。」と答えたら「正直、管理栄養士でも、ここまで完璧な栄養バランスのメニュー作れないです。」と3回前の時に言われ、その次は若い栄養士さんがベテランの栄養士さんに「勉強させてもらいなさい。と言われて来ました。」と。なぜに栄養指導という
お金を払ってるのに、こっちが指導しなければ、ならないの?と思いながら・・・

今回は「食事は、いつも通りですか?」の質問から「はい、変わらないです。」でスタート。前回は夫が暇さえあれば構うから、それがストレスで間食してしまうという話をしたのを思い出す。

「ご主人は相変わらずですか?」と栄養士さん。「いや、以前よりはマシですが、それが主人のストレスになって、よく癇癪おこしてて、それが
また、私のストレスになるという悪循環です。」と。話の流れで「結婚前、数年付き合う、感じですか?」と聞かれたので「いえ、高校の先輩
後輩です。」と答えると「そんな前から?同級生じゃないんですか?」と栄養士さん。「高校から知ってるんですが当時、夫、「付き合いたい
わけじゃなく結婚したいから。」って言うんで結婚の数年前から、付き合い始めました。」と言うと「え~そんな前から、よほど奥様
ドストライクなんでしょうね。なんでしょうね。なかなか、そこまで一筋って無いですよ。そんな運命的なこと有るんですね~」と。

そして数日前から、どうも毛布を変な風に引いて寝て筋肉を傷めたようで、背中痛の夫。それでも意味の分からない要求をする。「背中が痛い
から好きなように思う存分、触らせてくれ。」と「は?さすって、くれなら判るけど、何で触るわけ?」と聞くと「好きなように触ったら
気が紛れて気持ちいいかなと。」と訳が判らないことを言う。「却下」
私が、どれだけ気持ちいいかを熱弁される。体温とか触り心地とか・・・その気持ちよさが判らないから、そんなことを言うんだという何だか
訳の分からない話。正直、付き合いきれない。
CIMG2088.JPG
独活菜の酢味噌和え
CIMG2089.JPG
目玉焼きの野菜甘酢あんかけ
CIMG2090.JPG
ポテトサラダ
CIMG2092.JPG
美味しいというから作ってみた玉ねぎごはん。特に美味しくはない。
CIMG2093.JPG
レタスと鶏唐揚げスイートチリ。我が家にはスイートチリソースだけだと甘いので醤油を少々。
CIMG1977.JPG
りんご

勝ったり負けたり

いつも自分の中で数軒はしごして買い物をする時に安く買えたら「勝ったな」高かったら「負けた」と思ってしまう。今日は、そういう意味で
勝ったり負けたり。
ねぎは結局、高くて買わなかった。明日、道の駅で買おう。ねぎを買いに寄った地域観光センター。残念ながら、ねぎは無かったけど大根が
なんと30円でした。袋に入れてもらうのが申し訳ないような・・・。なので勝ったり負けたり。

そして水仙も、そろそろ終わりそうなので、水仙を栽培を任されたご近所さんに、もう、終わりだからと持って行きました。ご主人のお仏壇にと
言われてました。

そして、まだ続く我が家のバレンタインデー
CIMG2041.JPG
はい、間違いなく美味しいやつ。アルコールアレルギーの私は酔ってしまいました。アレルギー有るんだから食べるなっていう話なんです
けどね。アルコール好きなもので・・・。
CIMG2075.JPG
小松菜ともずくと納豆。夫に、それぞれ別々に食べたいと。食べて言いたいことは、よく判った。
CIMG2076.JPG
マッシュルーム、アスパラガス、ウインナー、卵の炒め物
CIMG2078.JPG
クッパ
CIMG2077.JPG
にらとねぎ、ゴマ、唐辛子のたれで味変

娘が可愛いにも程が有ると今日のバレンタインデー

昨日、娘と電話して話の流れで娘が「そっち、マスクとかアルコール有る?」と。その話を夫にしたら、その直後、保健所に電話してアルコールに、ついて問い合わせてた・・・この人、口では言わないし電話も「替わる?「」って聞いても「元気なら、いい。」とか言うくせに・・・
笑ってしまうぐらい、娘が可愛いんだから・・・絶対、娘の結婚式は号泣に違いない。

CIMG2043.JPGCIMG2074.JPGCIMG2072.JPG
今日のチョコレート。もっとビターでも良いな~。
CIMG2065.JPG
もずく
CIMG2066.JPG
大根とブロッコリースプラウトのワサビマヨ
CIMG2067.JPG
れんこんきんぴら
CIMG2069.JPG
ブロッコリーのカニカマあんかけ
CIMG2070.JPG
麻婆豆腐
CIMG2071.JPG
にゅうめん

張り合う

娘に電話して「今年のバレンタインデーは?」と聞くと、お互い忙しく会ってない。色々と案は出たけど、最終的に美味しいものでも食べに
行こうという話に、なったらしい。

お正月に、思ったけど、まるで老夫婦のような落ち着きっぷりで(高校からの友達な彼氏)うち夫婦より、老夫婦でラブラブ度が低いんじゃないかと言うと「彼氏とは趣味が合わない。」と。うち夫婦も合いませんが。ちなみに、うち夫婦も高校からの付き合い。
娘がムキになってラブラブ度アピールしたので、まぁ一安心。

付き合いが長くなって落ち着きすぎて老夫婦のようになるのも、いかがなものかと思うので。

CIMG2037.JPG
CIMG2063.JPGCIMG2064.JPG
固くて断面が・・・奇麗に切れなかった。今日のバレンタインデー分。
CIMG2061.JPG
何が何でも蕎麦が食べたいと夫が。
CIMG2062.JPG
なんという角度なんでしょうな写真のおにぎり。
CIMG2058.JPG
鱧のアラの山椒梅煮。出汁が、べらぼうに美味しいと夫が。
CIMG2059.JPG
ほうれん草と小松菜
CIMG2060.JPG
だし巻き卵も、美味しかったと。唸りながら食べてました。

我が家のバレンタインデー2日目と星人の日

今日は
CIMG2042.JPGCIMG2057.JPG
あまりオレンジリキュール感は無い。アルコールは感じるが。

CIMG2049.JPG
今日の星人は「カツオのたたき」鉄分、足りてないんだろうか?
CIMG2050.JPG
鰯生姜煮
CIMG2051.JPG
ちょっと早くて未成熟だけど夫の好物なので。鯛の子。「家庭内で今日、鯛の子、食べてる人、どれだけいるのか、ちょっと気になる。」と夫。
想像も、つかない。
CIMG2052.JPG
大根、ネギ、大根葉、練り物の柚子胡椒炒め
CIMG2053.JPG
ほうれん草と卵のバターソテー
CIMG2054.JPG
白菜の味噌汁

我が家のバレンタインデーは

とりあえず今日は
CIMG2040.JPGCIMG2044.JPG
CIMG2045.JPG
楽天レシピに上げました。審査が通るかな?「落とし卵の長芋あん」ふと思いついて作ったら、美味しくて、風邪の時でも良さそうで、薬味を
変えたらアレンジも多そう。夫も「めっちゃ、美味しい。」と。

CIMG2046.JPG
里芋のおかか、ねぎあえ
CIMG2047.JPG
豚肉で人参と夫はピーマン、私はピーマン食べちゃだめなので小松菜で。
CIMG2048.JPG
どうしてもグラタンが食べたかったけど、牛乳が無い。シチューの素で簡単グラタン。
CIMG2026.JPG
オレンジ

姪からのチョコレート

夫に持ってきてくれました。
CIMG2028.JPGCIMG2029.JPG
私もPCで弟には手間をかけたのでチョコを持って行きましたが、さすがに姉弟で気持ち悪いので(そういう習慣が無いので)皆で食べてね。
のメモを付けて。
CIMG2030.JPG
鯵の開き
CIMG2031.JPG
ネギ入り卵焼き
CIMG2033.JPG
牡蠣の磯辺焼き。土井先生レシピ、美味しかったみたいです。
CIMG2034.JPG
野菜と切り昆布、さくらえびの煮物
CIMG2035.JPG
白菜、小松菜、練り物煮
CIMG2036.JPG
豆腐、わかめ、ねぎの味噌汁
CIMG1977.JPG
りんご


明日、入ってる予定の兼ね合いで夫婦喧嘩

最近、邪推がすごい夫、何でそんな風に、ひねくれた取り方をするのかな?と、ほとんど因縁をつけられてるレベルの話で、どんだけ話し合っても「判らない」で御終いだったので、夫の不満も強引に判らないで通させてもらった。

ストレスによる聴力過敏だと判ってるのに、わざと大きな音を立てるから「嫌がらせとしか思えない。」と言ったら嫌がらせだと認めたので
じゃあ、私も、そこまで細やかに気を遣う必要は無いなと判断した。

食事が冷めないように(温めなおしたら味が変わるし、固くなったりもする。)ギリギリで作っていたけど、もう止める宣言をした。
冷めようが固くなろうが知ったこっちゃない。

CIMG2020.JPG
貴腐ワイン。甘いけどたるくは無くってスモーキーでバーボンとかウイスキーのような香りが有る。蕗の薹味噌とマリアージュというほどでも
ないが、意外に、どちらも殺さず、いける。そして蕗の薹味噌終了。

CIMG2021.JPG
牡蠣玉。牡蠣好きには、ちょっと味が柔らかすぎるみたい。たまには違う味もと思ったけど。
CIMG2023.JPG
小松菜ベーコン。小松菜の苦みが貴腐似合う。
CIMG2024.JPG
にらの卵とじ
CIMG2025.JPG
レンコンのおかか煮
CIMG2026.JPG
ネーブル

雪が、うっすら積もっていたので

中華おこわを実家に持って行こうと思っていたが原付しか乗らない私は、さぁ、どうしたものかと考えていたら夫が、実家に仕事前に持って
行ってくれると。ありがたい。
CIMG2012.JPGCIMG2016.JPG
厚揚げの長芋あんかけワサビ乗せ。美味しかった。
CIMG2017.JPG
鰈ごぼう煮
CIMG2018.JPG
ブロッコリーはごま油と塩で。ブロッコリースプラウトと。
CIMG2019.JPG
色々野菜と卵
CIMG1977.JPG
りんご

CM

うちのお客さんが某会社のCMに出演したそうです。3時間の撮影で実際、使われたのは、きっと数秒。
しかも逆光で顔も見えない。
地元紙(地方紙)紙でも毎年、季節の風物詩みたいな感じで取材に来るらしいけど、毎年、同じことしか聞かないから、去年の使えば良いんじゃ
無いのって(笑)本当にね・・・。

CIMG2007.JPG
チカメキントキこの間、お客さんから頂いて初めて食べて調べたら超高級魚で高級料亭に流れるから一般には、あまり出回らないんだとか。
刺身にして骨で出汁を取って出汁茶漬けにすると美味しいんだとか。
今日のは、刺身で食べれるかどうか聞かなかったから、とりあえず油分を足して塩コショウで焼くか煮ると美味しいということで、焼いて
みました。この前も金目より旨味が強く甘いなと思ったけど、やはり、そのようです。金目も美味しいけど金目以上って書いてあった。

CIMG2005.JPGCIMG2008.JPG
昨日の残りでうどん。卵も入れました。CIMG1977.JPG
りんご

赤飯のお返し

先日、ご近所から赤飯を頂いたので、蕗の薹味噌をお返ししたら、八朔ってを頂いた。お友達の庭で採れたから追熟させてからじゃないと食べられないから1か月くらい置いといてと。八朔って、そんな追熟、必要なんだと、驚いた。CIMG2001.JPG
電話料金のポイントで貰った牛肉で、すき焼き
CIMG2002.JPG
CIMG2003.JPG
すき焼き用葛切りっていうのを買ってみたけど、なんか違う。
CIMG2005.JPG
夫が、すき焼きが、あまり好きじゃないから数年に1回くらいしかしないから我が家には、すき焼き鍋が無い。にもかかわらず夫が「すき焼き用の鉄鍋、欲しいよな。」と。すき焼きが、あまり好きじゃないのに?数年に1回しかしないのに要るか?要らんやろう。
CIMG1977.JPG
りんご

あまりにも寒くて・・・

今朝は、いつもより早く目が覚めた。寒いので温かいジャスミン茶を飲んだけど、全く温まらない。これは、食べ物を入れないとダメかと
CIMG1992.JPG
野菜たっぷりのスープに残りご飯を入れ洋風雑炊みたいなものに。人参、ホウレンソウ、もやし、ゴボウ、大根、玉ねぎ、ジャガイモ、蓮根は
すりおろして、とろみをつけて。ベーコンも少し。

母のお昼ごはんにと思い、持って行く。当然、いないので温めて食べるようメモを付けて。雪がチラチラ待っていたから帰って温かく、野菜
たっぷりで、優しい味付けで、本当に助かったし美味しかったと母が。

CIMG1995.JPG
また蕗の薹を買ってきた。CIMG1996.JPG
豆腐を温めて蕗の薹味噌を乗せて。CIMG1997.JPG
菜の花とベーコンのバターソテー。ほのかな苦みが美味しい。
CIMG1998.JPG
口の閉じ方が甘かった・・・カレーマン
CIMG1999.JPG
白身魚のフライ、ポテトも。キャベツの千切り(夫は歯が悪いので茹でる)自家製タルタルで。
CIMG2000.JPG
卵とねぎの味噌汁

火傷

だし巻きを焼いて卵や機器を洗って乾かしてたら、洗い残しを見つけ洗い直しをしてたら、腕に当たって火傷した。痛い。大したことないと
思ったのに・・・
CIMG1986.JPG
アップ過ぎて判らない、その、だし巻き
CIMG1987.JPG
カツオのたたき
CIMG1988.JPG
大根、厚揚げ、練り物の煮物
CIMG1989.JPG
鶏肉のカシューナッツ炒め
CIMG1990.JPG
海鮮おこげ
CIMG1977.JPG
りんご

節分

氏神様にお詣りに。お豆、ミカン、お札を頂いて、くじは、いつもの白玉(はずれ)ティッシュを頂いて
CIMG1978.JPGCIMG1979.JPGCIMG1980.JPG
鯛焼き買って帰りました。今日の鯛焼きは何だか荒ぶってました。いつものみたいに奇麗じゃなくって、厚みが不均衡で、お腹に穴が開いて
ました。内臓が・・・いや餡子だけどね。ドフッとね。食べにくかった。
CIMG1981.JPG
この辺じゃ、あまり見ない金目の開き。美味しかった。なにより何だか可愛い。CIMG1983.JPG
切り干し大根
CIMG1982.JPG
夫の大好き温奴
CIMG1974.JPG
今日も有るよ、すじこん
CIMG1984.JPG
ハヤシライスもちょびっと残り物
CIMG1985.JPG
豚汁。夫に「菊芋、入れるな。」と言われる。

夫婦の会話

食事をする時に座る椅子には床に傷がつかないようにソックス(椅子用)を装着している。これが時々、脱げるのである。椅子は回転式の
もの。

夫が椅子に座ったままクルクル回ってるから、この人、何をしてるんだろう?と思ったら脱げてる椅子のソックスをはかしてました。で、つい
「なんだ、ソックスはかせてたのね。何でクルクル回ってるのかと思った。」と私が言うと「用も無いのに回るか!用も無いのに回りだしたら
あそこ(精神科)に連れて行ってくれ。」と夫が言うので「ご機嫌に回ってるな。」って見とくわ~。」と答えたら

「え~明らかに、おかしくて回ってても、今日も、ご機嫌に回ってるのねって放置されて病院にも連れて行ってもらえないんだ~」と夫。

「だって、回ってる事で、害はないし本人は、ご機嫌なら、いいんじゃない?」と私が言うと「この人、こわ~。」って大爆笑してました。
世の中、認知症に目くじら立てる人、多いのに緩いわ~と。

我が家で有りがちな夫婦の会話でした。

CIMG1974.JPG
すじこん
CIMG1975.JPG
オムライスのハヤシソース掛け
CIMG1976.JPG
水菜とカニカマのサラダ
CIMG1977.JPG
りんご

水仙、里帰り

CIMG1929.JPGCIMG1950.JPG
水仙が、どっさり咲き出した。ご近所のおばあちゃんが、もう育てる元気が無いから育ててと。家の花壇は、我が家より奥の家に住む方たちの
生活道路(小道沿い)に有るので、その、おばあちゃんも当然、咲いているのは御存知だと思うのでと「水仙、咲いたよ。」と
おばあちゃんのところに水仙を持って行く。

「咲いてるなと思って匂いをかいで通っていたのよ。ちょうど、お仏壇の花が無かったから、お供えしよう。」と無事、水仙の里帰りが出来ました。

とても爽やかで「清廉」で「高貴」な香りが玄関に広がっています。

そして、ずっと憧れていたCIMG1949.JPG
蠟梅を買いました。届いた段階で2枝、折れてましたが仕方ないのかなと。2つ咲きました。こちらも、良い香り。
CIMG1958.JPG
本日は、これ。柑橘系の香りと酸味の飲みやすかったです。
CIMG1959.JPG
辛子明太ポテサラ。かろうじて生き残ってた最後の大葉を刻んで入れました。この寒いのに天道虫がいて驚きました。今年は温かいんだなと。
CIMG1961.JPG
豆腐、エビと野菜(人参、ブラウンエノキ、ホウレンソウ、生姜、菊芋)
CIMG1955.JPG
蓮根、水菜ゆかり和え
CIMG1962.JPG
里芋
CIMG1963.JPG
りんご