母、当て逃げされる

自転車で家に帰っていた途中で車に当て逃げされた。電話、持ってないという理由と大したことが無いという理由で、家に帰って自転車の修理の電話も掛けた後だった。

何せ、認知症だから車の色が白で男性ドライバーで、ものすごい勢いで逃げたということしか判らないと。
警察に連れて行こうと思ったが、夫が、一緒に暮らしてる訳じゃないから、弟の判断に任せようと。

義妹が事故のことは知っているので当然、弟の耳にも入っていると思って次の日、弟に連絡したら、弟は聞いてないと。夫が母に電話をしてくれて病院に行かなくていいか、自転車は?と確認してくれた。

どちらも大したことがないと、なので病院は行かなくても大丈夫だと。で、弟に感情的にならず、優しく聞いてやってくれとメールをしとけと。
母には、弟が帰ったら、ちゃんと話すんだよと。

弟も義妹や母と話して今回は、警察には行かないということになった。認知症の難しさだと思った。

それにしても年寄りを引いておいて、平気で過ごせる神経が判らない。

CIMG3045.JPG
鮭のムニエル、タルタルソース「相変わらずzabuちゃんのタルタル旨いな~。」と夫。
CIMG3047.JPG
ニンニク、チョリソー、ベーコン、バケットのスープに卵を落とす。
CIMG3046.JPG
海鮮ピラフ。「ぎゃ~うま過ぎる!」と夫。でも、残り物が、あってお腹が一杯で食べられないと味見のみ。

食後は、アイス
CIMG3044.JPG