姪の反抗期

中学生になったら、いきなり何もかも変わった。あれだけ休みの度に「今日は何時に来る?」とメールして来てたのに全く来なくなった。

誕生日のプレゼントも早々に言って来てたし、ずっと喋ってたのに、口数も少なくなって母(姪からしたら祖母に)対しての言葉がキツイこと・・・

まぁ今の子は反抗期が無い傾向が有って反抗期は成長の段階の一つだから有った方が良いと言うことだけども・・・

母が「小zabuは反抗期は?」と。あの子は、ちょっと、おかしくて多分、何か(動物系)に憑りつかれてたと思う。ずっと獣臭がしてて包丁、振り回したり「私なんか誰にも愛されてない!」と泣き叫んで暴れたり・・・

おまえ、我が家で愛されてないは、無いだろう・・・と、ぼ~っとみてたけども。姑は狂ったように、そんな娘に同調してた。

娘に聞いたら、その当時の記憶が全く無いと。そして異様に太っていた。
母も異変に気付いてたみたい。やっぱり?って。
でも、何で当時、それに私が気付かなかったんだろうと、それが不思議・・・

高2の時に付き合ってた彼氏も、あれも、相当やばいの憑いてたと思う。

話は、逸れたが、そんな姪の変わらないことは、いまだに、うち夫婦だけとは出掛けられない(父母祖母、誰かが一緒じゃないと)何なんだか?
うちには一人で、ひょこっと寄ったりするのに。
画像

すじがつおの木の芽焼き
画像

スナップエンドウのおかかチーズ和え
画像
小松菜と練り物の煮物
画像

きゅうりと人参しそマリネ
画像

平目とワカメと茗荷のお吸い物
画像

納豆
画像

オレンジでした。

"姪の反抗期" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント