頂いた

御近所さんから。
CIMG1765.JPG
おでんCIMG1766.JPG
柚子味噌を付けて食べてと。

昨年の冬は寒くて息子さんの所に行かれていたけど今年は行かないと。2か月、居て、ひ孫と、ままごとだけして
いたら帰って来たらボケの症状が出て、ご飯も作れなくなったから、今年は行かないと。

「うちの母にも、持って行かない方が、いいですかね?」と聞いてみたら「毎日じゃないでしょ?じゃあ、大丈夫よ
喜ばれるだろうから、持って行ってあげれば、いいよ。」とアドバイスを貰う。CIMG1769.JPG
この前いただいた甘酒で「べったら漬け」完成。美味しい。
CIMG1767.JPGCIMG1768.JPG
レタスと生ハム
CIMG1770.JPG
貰った柿を数日、放置していたら、こんなことに・・・。
CIMG1771.JPG
これが、死ぬほど好きだ~。でも、この辺1軒しか置いて無い。ちょっと遠いんだ・・・。食べ過ぎて夫に怒られる。子供かっていう話。

イブと久々に姪と話す

母の昼食を持って行ったら母は居なくて姪が居た。母は町内の忘年会に行ったらしい。

最近、姪は部活と塾で忙しく、話す暇が無かった。かなり反抗期が、すごく毎日、義妹と激しく、やりあってると
聞いていたので、これだけは言っておかないとと。「喧嘩して家出を考えたら、おばちゃんとこに、来るんだよ。
うろうろしちゃ駄目よ。」と。

「おじいちゃんとこに行こうと思ってる。」と、お爺ちゃんとこまで3時間ぐらいかかるじゃんと。とりあえず、
おばちゃんとこに、おいでという話をした。

クリスマスの話や、うちの娘の話、高校どこ行くの?大学は?とか。最近、おかずが酷いらしいから「運動してたら
お肉、食べたいでしょ?」と聞いたら母が、時々、義妹に内緒で食べさせてる効果なのか「お刺身が食べたい。海鮮丼とか、ちらし寿司」「お母さんにリクエストすればいいじゃん。」と私が言うと「無理、出てくることは、
無い。」と。そうなんだ・・・。

友達とのコミュニケーションも難しくストレスが凄いらしく人を殺すゲームをしてると、すっきりすると病んでるな・・・。うちの子は、そういうの、しなかったから。気になるところでは有る。

CIMG1753.JPG

CIMG1754.JPG
シーフードピラフ、サラダ、生ハム
CIMG1755.JPG
サルシッチャ
CIMG1756.JPG
ステーキ
CIMG1762.JPG
コーンスープ
CIMG1752.JPG
ケーキはラズベリーとチョコ、お酒が、凄く効いてた。

お肉をがっつり食べようと思っていたが食べきれなかった。年だね。

まぁ、そうだろうね。

母が来る。運動がてらの散歩で。
義妹から「私は、お義姉ちゃん(私)みたいに優しくないから、優しい言い方できないから。性格だから、しょうがないから。」と言われたと。

まあ、前回のことは、大まかには誤解では有ったものの、性格が良いとか優しいとかという話では無いから、まぁ
そうだろうね。

性格のキツイ女だけは絶対、嫌と言ってた弟だけどTOPを行くぐらいキツイのと結婚したけどね。後悔してるか
どうかは解らないけど、まぁ家庭は楽しくは無いだろうね。

うちに来たらビックリするだろうな。毎日「俺は幸せ。なんて良い嫁、貰ったんだろう。」って言いながら飲んでる夫。

よく父が言ってました。弟は私みたいな嫁を貰わないと駄目だって。夫も、間違いなくと。

この前、持って行った母の昼食用おでんは、義妹により夕飯に勝手に食べられたとのこと。やはり部屋に置いとかないと駄目か・・・。

母が、お昼をうちで食べて帰ると姪が義妹の居ない所で「お婆ちゃん、いいなぁ。おばちゃんとこ全部、おいしいし、ごちそうだし、おかず多いでしょ。私も行きたい。」と言うらしい。(まぁ、君んち、夕飯「からあげくん」
2個と、ほうれん草一箸だしね。きっと、どこの家も、ごちそうだと思うよ。

夫は時々、こっそり食べに来れば、いいじゃんとは言ってるけど義妹が来るから、それは、ちょっと・・・と。
それに部活に塾に忙しくって、それどころじゃないらしい。

我が家はクリスマス前の冷蔵庫の整理のような和?洋?中華?な、よく解らない家庭料理でした。
CIMG1707.JPG
からすみ終了
CIMG1747.JPG
手羽元の甘辛
CIMG1748.JPG
イカチリ
CIMG1749.JPG
不細工ですが肉まん
CIMG1751.JPG
クリーム煮
CIMG1750.JPG
冷凍庫で栗を発見。なので栗入り赤飯

赤飯と肉まんは明日の昼御飯用に持って行くなり。

普通?

うちは結婚式は、オジオバまでで身内のみでした。夫側は夫側で私の方は私の方で、それぞれ出欠の連絡をする形に。

夫側の伯父夫婦は欠席だった。理由は、よく解らないが、どうも伯父の女関係で揉めていたらしい。なので伯父には結婚前に挨拶に伺ったが(職場に)伯母に会ったのは、それから数年後の法事の時で初対面で、いきなり「この人(伯父)の血やから、女関係、気を付けや。」と甥である夫の方を見ながら言う強烈な人だった。

なので叔母とは、付き合いも無く年賀状も伯父の名前で、ずっと来ていた。書いていたのも伯父だ。
伯父の葬儀には、県外なので夫のみ参列。立版も無く(夫実家には、有ったのかもしれないが)満中陰の葉書なども来てない。

そんな中、年賀状のシーズンです。伯父が亡くなって初めての年賀状。伯母宛てに書く訳だけども、あれ?字が
解らない。名前は記憶に有るのだけれど。夫に聞くと知らないと。

この人、本当に大丈夫かと思う。何年か前にも夫叔母の名前を聞いたら正式には知らないと。(あだ名しか
知らない)しかも適当で、いいんじゃないかと。
今回も、同じことを言った。信じられない。

伯父(叔父)伯母(叔母)の名前や字を知らないなんて、私的には普通じゃないと思うのだけれど・・・ついて
いけない感覚だ。
CIMG1707.JPG
からすみは夫のつまみ
CIMG1739.JPG
辛口って書いて有るけど甘い
CIMG1740.JPG
ほうれん草
CIMG1741.JPG
ツバス。御近所から甘酒を頂く。我が家は飲まないのでツバスを漬けて焼いた。美味しい。
CIMG1742.JPG冬至だよね?
CIMG1743.JPG里芋と長芋の白煮。柚子を乗せて。夫が「この出汁めっちゃ美味い!ごくごく
飲みたい。」と。
CIMG1744.JPG
鶏わさ。さすがにレアとは、いかないですが。CIMG1745.JPG野菜スープ
CIMG1746.JPG
頂いた柿も終了。


そうか今年は平日だ

娘に用事で電話したら出ない。仕事?と思ったらデートか。良いな~。プレゼント何、貰ったかな?
サンタさんはボーナスも出てるだろうから、きっと奮発してくれてるだろう。

父は忙しくて昼食、食べれなかったよ・・・。

CIMG1734.JPG
ツバス。明日でも良かった。少し硬直が残ってる。
CIMG1735.JPG
雷豆腐
CIMG1736.JPG
とりあえず煮て
CIMG1737.JPG
もやしと豆苗はポン酢炒め
CIMG1738.JPG
れんこんはオイスターソースで味付け
CIMG1733.JPG

いやいや、そこは・・・

ちょこちょこ母に、昼食を届けているのだが、お昼まで待っても帰ってこないことが、割と有る。友達とランチの
ことも。

で、テーブルに置いてメモを残す。帰ると母が電話をしてくる。「してもらっても何も返せないよ。昨日も夜、そのことを考えてたら寝れなくて・・・」と。
「いやいや、そこは寝て。考えなくていいから寝て。お返しなんて思って無いから。」全く困ったもんです。
夫も苦笑いしてました。

CIMG1732.JPG
お好み焼。私は豚玉、夫は牡蠣おこ。

CIMG1733.JPG
御近所さんに頂いた柿

意外に皆さん見てるのね

ずっと憧れていた蝋梅を買ったので植え替えと(鉢が小さいので)置き場所を作るのを夫が、してくれていたら
話声が。(私は室内)誰と話してるんだろう?御近所のお婆ちゃん?

隣のアパートの方でした。うちの隣に小道が有り、うちより奥の方は、その小道を使われる。その道沿いに我が家の
花壇が有る。

奥の家の方から「花の季節は楽しみにしてる。」と褒めて頂く。
隣のアパートの方も毎日、水仙の蕾を観察して通られてるみたいです。皆さん、意外に見てらっしゃるのね。
CIMG1728.JPG
タコ山葵と長芋
CIMG1729.JPG
おでん
CIMG1730.JPG
ささみの梅肉和え
CIMG1731.JPG
りんご
CIMG1718.JPG

誤解

今日、明らかに仕事中(休憩時間だったのかも)に弟から変なメールが。「母をもう一度、病院に連れて行けと嫁(義妹)が、きかない」という内容。

「はぁ?血圧?認知?さっき、ご機嫌さんに母、寄ってたって、うちのが言ってたけど。何も変なとこ無かったで。」と。

「病院の結果、知ってるんやろ?」と私が聞いたら「知ってる。」と知ってて連れて行けって、それ策略?認知が
酷くなってるってこと?それを主張するんなら、あんた仕事、辞めて介護して無きゃおかしいやん。自分で自転車
乗ってプールに行って友達付き合いもして、洗濯も掃除も買い物も町内のゴミ当番も出てるのに?それで病院、連れていかないといけないぐらいの症状を主張するなら、その状態で食事も作らない(食事指導されてるのに)のは虐待だけど、自分で言ってること解ってる?」という話をしたら「もう、ええ!」と電話を切った。

埒が明かないから義妹に電話。事情を説明。弟は、いつも人の話をまともに聞いてないから、毎日、喧嘩になる。
まともに話しが出来ないということ。
義妹は長い間、同じ薬を飲んで、症状も少し進んでるみたいだから、副作用も怖いし、ちゃんと調べて貰った方が
安心じゃない?本人が嫌がったら困るから、うちが連れて行くか、お姉ちゃんに説得して貰うかした方が良くない?って言ったのに・・・。

へ?知らないの?この前、調べて来たじゃん。弟、聞いたって言ってたのに・・・「私、聞いてない・・・。」と
最近、義妹や姪に無視されると母が言ってたのも誤解で、義妹の口調がキツイから怒ってるみたいに聞こえるならと、そっとしてただけで、姪も今、反抗期で、この前、続けて母に、お説教されたから「今、同じこと聞いた。」って言ったら、お婆ちゃんが泣いたから、もう何も言えないなと、泣かれると辛いから声を掛けられないという
誤解。

結果、弟は真剣に話を聞いてないから直接、二人で話した方が話が正確でスムーズだと解ったから、今後は、そうしようと義妹と話し合う。いや~変な風に取って申し訳ないと謝罪。ただ、食事は(減塩食を作るのは)良い顔を
してなさそうだったけど。

で義妹と電話を切って母に電話をしたら義妹が出て婆(母)の部屋に行ったら、真っ暗で泣いてるからびっくり
したと。

私が、義妹に電話をする前に、どっか体調、悪い?義妹からどこの病院に行けって言われた?と聞いたから「〇〇
病院に行けって言われた。友達に話したら嫁の方が、おかしい。こうやって自転車でプールに来て、友達とも
話してるのに。正常でしょ。」と言われたという話をしただけなのに・・・

その後、自分が、いらない存在だと思われてると思って泣いていたらしい。義妹のことも姪のことも誤解だと説明した。「泣き損じゃな~。」と私が言ったら「お姉ちゃん、笑いごとじゃない。私びっくりしたんだから。」と。


それにしても、まぁ普通、病院に行ったって解ってたら「どうだった?」って聞くやろ?って思いませんか?
弟も義妹も聞かないって。あの子らの頭、どうなってるんやろ?

一旦、弟が怒って電話を切った時、夫が「言ってることは、おまえが正しいのは間違いないけど、姉弟喧嘩したら
辛いのは、お母ちゃんだから、そこは、抑え気味にな。」と。

義妹が弟と話すのも嫌、まともに話しの通じない夫に反抗期の娘、認知症の姑で、もうキレそうと。馬鹿な弟で
申し訳ないと謝りつつ。すまんな。迷惑かけますが宜しくお願いしますと。
で弟と話すのは、もう嫌ということで、メールで「義妹と直接話して円満解決。」と。
その後、弟から電話あり、説明し、こちらも解決。

夫、義妹のあの話し方で毎日、やられたら、そりゃ話も聞き流したくなる・・・と

まぁ、連携しつつやって行くしかないなと。
一人、中途半端な情報の奴を間に挟むと、とんでもない誤解が生じるんだなと痛感。まぁ、義妹には申し訳ない
ことをしたなと。

反省しました。「ほうれんそう」大事。

CIMG1723.JPG
ソーセージ
CIMG1724.JPG
ハンバーグ
CIMG1725.JPG
蒟蒻と卵
CIMG1726.JPGCIMG1727.JPG
グラタン2種
CIMG1710.JPG
みかん


普段、絶対、言わないことを言ってみる

「ふざけんな!このアマ!」心の声でした。いや、言いませんよ。あくまで言いたい気持ちを飲み込みました。
ガラが悪くて、すみません。

だって認知症の母と同居して食費まで、たんまり獲ってるにもかかわらず、食事を作ることも、買ってくることも
返金すらせず、自分の金で買え、みたいな、年金生活ですよ。少ない年金から習い事から病院代、タクシー代、
トイレットペーパーやティッシュ、シャンプートリートメント、光熱費、孫の小遣いや肉代まで出して見るに
見かねて(病院で減塩食をと言われる)昼食だけでもと、母に持って行ったら「はぁ?私の分は?」とクソ義妹が。

これ言っていいでしょ?「ふざけんな!このアマ!」って。

うちの娘の言葉を思い出す。夫に弟が「会社でも家でも中間管理職で辛い。」と。うちの娘「はぁ?会社は解る
けど家で中間管理職は駄目だろ!代表取締役でないと。(うちもだけどな。という話をしたら、うちは父が、
ほんまもんの殿様で調子に乗るから母が将軍で丁度良いの。うちのトップは暴走しないから。あそこん家は暴走
しまくりだからダメでしょ。しっかりしないと、おっちゃん・・・」まさに。

娘だから、して当たりまえ。専業主婦だから出来るだろう。おい、うちは自営業!専業主婦とは違うんやけど。
(もちろん専業主婦が駄目とも馬鹿にしたりも全くありません。専業主婦が居るから安心して仕事に集中できると
いう方も多いと)それを週休2~3日の数時間のパートで食事を作らない。
認知症の母が自分で掃除も洗濯もゴミ当番までしてますが・・・それに意見を通せない弟、ほんま情けない。

まぁ、そんなだから、モテなくって、そんな女としか結婚出来ないんだろうけどね。

人生50数年、あんなクズ人間、会ったことが無い・・・。おかげで嫁いびりぐらい、どうってことないと成長
させて頂いて嫁いびりをしていた姑にも優しく、お裾分けを持って行く嫁。
「嫁いびりをしていた奴の葬儀なんて誰が出るか!」宣言をしていたのに、ちゃんと葬儀も法事も、普段の
お裾分けすらする良い嫁。

本人の目の前で妻がドクハラ被害に遭っても何も言わないどころか、へらへらしてる夫も許す。いや、許しては
無いけど、こういう男だと諦めた。ある意味、こいつカスだなと。
このことについては話し合ったし。「私は男として、人としてカスだなと思ってるから、それは覚えといて。」と
本人も自分で自覚してるみたいだし。
そういう影響が出ても、それは仕方ないよね。自分の妻がドクハラに目の前で遭ってるのに何もしない夫、チキンだから仕方ないと諦める。

録音しとけば良かったと思う、裁判したら絶対、勝てるレベル。その後、同じような被害に遭った人、何人にも
会ったし。医療従事者で「月夜の夜ばかりじゃないぞ。」なんて患者から言われるなんて異常。

そんな人間も許そうというか無視しようという気持に、なった。上には上が居るのねと世間は広いわ~っていう話。

この人、どんな死に方するんやろう?と興味ある。医師も義妹も。
と思いながら本日も、お昼ご飯を配達、配達。

CIMG1704.JPG
田作り。きびなごを見つけるのが大変。買うと作りたくなる不思議。きびなご自体に塩分が多い。
CIMG1707.JPG
からすみ。私は食べない。もう飲むしかないね。CIMG1708.JPG
CIMG1705.JPG
きぬさやとにらの卵とじ
CIMG1706.JPG
手羽元大根
CIMG1709.JPG
野菜いっぱいのミニラーメンが食べたかった。いっぱいにも程が有るやろう。
CIMG1710.JPG
みかん




町内の餅つき

だったらしい。我が家は仕事だったので不参加。杵と臼での餅つきで子供達にしてみれば初めての体験で家族は
勿論、外孫、親戚、友達、知人、町内の人が連れてくれば誰でも参加OKで去年は90名も集まったそう。
今年は我が家にも、お餅を持って来て下さった。CIMG1694.JPG
不揃いで不格好なのが素人っぽくって(笑)
CIMG1701.JPG
色々、野菜で雑煮に。
CIMG1695.JPGCIMG1696.JPG
飲み比べセット。今日は、これらしい。辛口と書いて有るけど、そんなでもない。最近、ちょこちょこ味見をして
少し解ってきた。知ってる人にしてみたら「はぁ?」なレベルでは有るけど。今度からはアル添じゃないものに
しよう。アル添は好みでは無い。
CIMG1697.JPG
鯛のあらとごぼう
CIMG1698.JPG
百合根とニラの玉子とじ
CIMG1700.JPG
鱈のみぞれ餡
CIMG1702.JPG
手羽元唐揚げ
CIMG1703.JPG
パイナップル

御近所のお年寄りの一人暮らしの方、実家の母、姑におかずの、お裾分けに走り回っていたのでした。
しかし今日は、寒かった。

そんな訳ないやろ

CIMG1688.JPG
うの花の煮物を食べていて、落としたっぽい。「もう、ちゃんちゃい(3歳)の子みたいに、こぼして・・・
何歳やねん。」と夫が言うので「〇〇ちゃい(実年齢歳)」って言うと「そっか~もう、そんな年か・・・」と
しみじみ夫が。

「あたりまえや!いつまで10代やと思ってるねん!んなわけあるか~!」と言うと「そりゃそうや!」と。
何せ10代からの付き合いだからね~。
CIMG1687.JPG
牡蠣はローズマリー、ニンニクで。CIMG1689.JPGCIMG1690.JPGCIMG1691.JPG
鱈鍋、〆は、うどん。寒いと、温かい物しか浮かばない。
CIMG1693.JPG
パイナップルは凶器だ!口の中に傷が有るらしい。痛い!

舅の1周忌

きっと夫は一人で行くつもりだったと思う。一応、行ったさ、大人だもん。っていうか、ちょっと確かめたいことが有ったので。うん、成果は有った。

皆、年が、いって、ほぼ80代。足が悪い、少しボケがとかいう感じ。亡き夫伯父の話も出て、うちの夫のことを
気にしてたと。でも口出し出来ないしという話だったけど、伯父ちゃん、私に直接、色々、聞いてたから大丈夫だと思う。夫が、お酒を飲んで寝ているのを見て「こいつは、いつも、こんなんか?好き放題、我儘、言って足が
怠いから足を揉めって言いながら寝るって・・・殿さまか!zabukoは、これで、いいんか?」と、伯父ちゃん
言ってました。

「うん、これぐらいは我儘とも思わないし、我慢もしてないよ。この人が、ご機嫌なら、それで、いいよ。」と
言うと、伯父ちゃん、お風呂で一人で泣いてたって。「何て、いい家族なんだろう。」って。


そして住職、葬儀の時もだけど家族より気持ちが入って泣いてました。「穏やかな良い人だった。」と。
いや~舅も姑も人が言うほど穏やかで優しい人では、無いと思うけど・・・。私なんて舅が優しかったことって
言っても出て来ない。
孫のお菓子を勝手に断りもなく食べて「ゴメン」も買ってくる、お金を渡すも、無く、大きくなってからも勉強を
必死でしている孫に「勉強なんて必死でする意味が解らん。」と足を引っ張ることを言うような人でした。

私も夫も何度、傷つけられることを言われたり、されたか解りません。なので涙も出ないけど・・・。

そして皆から夫が太ったこと、それにしても老けないな~と。はい、義弟の方が5歳下(弟だから、当たり前)
だけど10歳以上、夫の方が年下に見える。葬儀の時も娘が「おかんの実力すげ~。食べ物のチカラ、凄いわ~。」と言ってました。食べてる物、全く違うから。夫実家、お惣菜、買って食べてるみたいだから・・・。

そんな訳で
CIMG1678.JPG
お赤飯
CIMG1676.JPG
昨日の餃子の残り
CIMG1677.JPG
揚げ餃子、レンコンチップ、百合根のゆかり天ぷら「百合根って何で、こんなに美味しいんだろう。」って夫。
CIMG1680.JPG
里芋の煮物も美味しかったようです。
CIMG1686.JPG
ほうれん草胡麻と鰹節で。
CIMG1682.JPG
CIMG1683.JPGCIMG1684.JPG
ライトが着いたら、こんな感じ。

あ~疲れた・・・。


従妹からの電話

珍しい。餃子をお取り寄せしたから、お裾分け持って行くと。なので馬刺しと物々交換しました。御主人も、子供も
馬刺し好きだって。
CIMG1669.JPG
ビーツとアゲの金平。
CIMG1670.JPG
鰯の蒲焼き。鰯の脂が乗ってること。なるほど、だから以前、頂いたヒラマサ脂、乗ってたんだ。
夫、美味い美味いと、もう1パック食べれると。
CIMG1671.JPG
貰った餃子
CIMG1672.JPG
卵とブロッコリー
CIMG1673.JPG
味噌汁は大根とあげとねぎ
CIMG1675.JPG
スィーティー夫が実だけにして口にア~ンしてくれと「うん、食べなくて良いよ。」仕方なく自分で食べてました。甘やかし過ぎだな普段。

そっか~これが認知症か・・・

先日、実家に寄った時に夫から実家に電話が。母が振り込め詐欺とかの被害に遭わないようにと登録した番号以外は
「迷惑電話です」のアナウンスが流れる。
母が友達の番号が入ってないから困るというので、弟に「入れてやって」と言うと面倒くさがるので昨日、弟に
メールし明日、行って登録するから電話の説明書、出しといてと。

「オカンに渡しといた。」と返信が。

今日、行って母に「電話の説明書は?」と聞いたら「新聞広告かと思って捨てた。」と。これが認知症か・・・と
脱力した。

月曜日に我が家で、お昼を食べて帰って昨日、行ったら「昨日、あんたのとこで食べた切干しが美味しかったから
切干し炊こうと思って。」と。
炊くのはいいけど「固いから。」と延々、炊いてた。帰ってから、火を切るの忘れてないか確認の電話を入れた。
細かなチェックが必要だと思った。

今日は休みで1日、出掛けていた。基本、休みの日は簡単な物をというルールの我が家。
CIMG1637.JPG
鶏肉のサテー
CIMG1638.JPG
えびのアヒージョ麺
CIMG1640.JPG
小松菜とベーコンの炒めもの

母、来る

昨日、そうだ明日プールの帰りに(プールに健康のために行っている母)寄って貰って、お昼を食べて帰らそうと
思って魚を買い(魚好きだけど最近、認知症で料理は難しく弟嫁は、惣菜を買ってくるだけ)野菜も食べさせようと朝、電話するが出ない。うそ~もう出掛けてる・・・

亡くなった父に密かに、お願い「お父さん、帰りに、お母さんが寄るように伝えて。」

はい、みごとに通じました。ちゃんと母、寄りました。プールではなく、マッサージでしたが。お昼ご飯も食べて
帰りました。魚まで辿り着かなくて、持って帰りました。

豆腐が食べたいと言いながら豆腐を食べてましたが。ちょこちょこ持って行ったり、帰りに寄って貰ったりを増やしたいと思いました。

義妹は自分の分だけ、お弁当をお昼に買い、弟は社食、姪は給食。認知症で食費も取っているのに、食事は用意されない。弟に言ったけど改善されない。そんなことを聞く嫁じゃないと。で、時々、温めるだけの、おかずを弟が
買って来るらしいけど、やはり塩分が多く、辛いんだとか。しかも、この前の血液検査で塩分が多いと注意されたと。

夫に「ここぞとばかり、蛋白質と野菜、食べさせようと普段の不足分、補うのに。」と話したら、なぜか大爆笑
された。「3歳の子みたい。」と。

CIMG1602.JPG
すじ鰹煮付け
CIMG1603.JPG
長芋葱辛子明太子
CIMG1606.JPG
蓮根のすり流し汁
CIMG1607.JPG
青梗菜、白菜、ベーコン中華煮
CIMG1608.JPG
南瓜のサラダ
CIMG1609.JPG
生ハムの燻製
CIMG1610.JPG
りんご

魚を頂いたお客さん

その後、すぐ来て下さいました。2時間も掛かるのに本当に、ありがとうございます。

お客さんの所は鰤だった訳ですが、思ったほど脂が乗ってなかったので濃いめの味付けに、したらしいのですが
さすがに離乳食のお子さんには脂っこいし味が濃いと思って食べさせなかったら、「くれ」と。
がっつり食べたようです。

ただ売ってる魚は、あまり食べないらしく(そりゃ、獲れたて食べてたら、それが基準だから売ってるのは食べないよね。)うちも、食べに行ってたお店(京都の有名店で板長をされてた方)に、うちの子3歳から通ってたから
「おじちゃん、きょうのおすすめの、おさかなは、なんですか?」と。
「今から、こんな美味しいもの食べてたら大きくなって困るぞ。」と言われ、実際、困ってますが・・・。
「3歳で、こんなしっかりした味覚だと、もう料理人するしかないな。」と、さんざん薦められました、うちの子。

うちの子も離乳食で知り合いの薬局屋の御主人が「ベビーフードの新商品、味見にどうぞ。」と、いつも、
くださってたけど、匂いを嗅いだり、ペロっと舐めてプイっと、いつも横を向いて食べない、舌で押し出す。
結局、一度も、まともにベビーフード食べませんでした、うちの子。

なので夫「苦労するの決定ですね。自分で料理、作れるように育てないと大変ですよ。」と。


皆さん1匹ものの魚は貰ってくれないらしいです。うちぐらいらしいです。どの魚でも、何匹でも頂きますって
言うの。しかも釣果を喜んで見に行く。「お~すごい!」と真剣に感動します。それを見ると持って来て良かったと(後、どういう風にして食べたよ報告も。楽しみにしてくださってるみたいです。)思って下さるみたいです。

だって、あんな大きい魚、なかなか見れないですし、今、お魚、高いですし、何より鮮度、抜群ですよ。嬉しい
しかないです。美味しいし。また、お待ちしております。姪も、ものすごい勢いで、がっつり食べたようです。
足りないぐらいだったと。もっと、持って行けば良かったと思いました。


CIMG1589.JPG
サラダ巻き
CIMG1590.JPG
巻き寿司

「本当に寿司飯、好きだね~。」と夫に言われる。
CIMG1591.JPG
酢牡蠣。今年は水温、高いらしい。価格、お高め。少し水温が下がって来たのか、味が濃厚になって来たよう
です。まぁ私は食べないのですが。
CIMG1592.JPG
CIMG1594.JPG
鮪山掛け
CIMG1595.JPG
辛子明太子と大葉の卵焼き
CIMG1596.JPG
石鯛の塩焼き、火が強かった。皮が焦げた。身は大丈夫。
CIMG1597.JPG
豆腐と大根の田楽
CIMG1601.JPG
切干大根と練り物の煮物

CIMG1599.JPG
味噌汁は青梗菜
CIMG1600.JPG
りんご

〇〇(コアラ)のマーチ

来た!〇〇(姪の名前)のマーチ。オリジナルコアラのマーチ

CIMG1588.JPG
これにCIMG1587.JPG
これが10個入って来ます。この裏にメッセージ蘭とコアラの所に名前とコアラの顔の所に姪の写真が入ってます。

最初1個って言ってたけど最終的に6個、持って行きました。「お友達と食べてね。」と姪に言ったら義妹が
「なんで~!あげないよ。」だって、え~友達と食べながら話が、弾むじゃん。
何て意地の悪い・・・。