今日も、お初

CIMG1460.JPG
青森県のフェアで初めましての「千雪」ちゃん。見ての通り皮の色が実に。
ということはジャムとかにすると、かなり綺麗な色になるだろうと推測される。そして驚く程、華やかな、お花(白い香りの高い花)の香り。
香りが甘いです。実は「むつ」とか「スターキング」に近い果肉の感触。個人的に好きな感じです。
名前も可愛い。

CIMG1456.JPG
何か解らないけど餃子である。
CIMG1457.JPG
南瓜の挽き肉あんかけ。これなら南瓜嫌いの夫も食べる。
CIMG1458.JPG
素うどんならぬ素ラーメン
CIMG1405.JPG

そんなこと言われたことないよ。

「耳、引っ張って、揉んで。」って何だよ、それ?私には、よく解らないけど、気持ち良いんだとか?
そうかな?

CIMG1447.JPG
大学芋は御近所さんと実家にも、お裾分け。
CIMG1448.JPG
葛餅薔薇餡入り。薔薇餡はスッパ苦い。薔薇の匂いは良い香りCIMG1449.JPG
こてっちゃん。夫のおつまみ
CIMG1450.JPG
ほろほろ鶏、美味しかった。夫婦共に人生初。
CIMG1451.JPG
目玉焼き、ブロッコリー
CIMG1452.JPG
ポテサラ
CIMG1455.JPG
台風被害のあった地域の(青森)キャンペーン初めて食べる品種。「大紅栄」香りは弱く果肉は「ふじ」っぽい
甘さも酸味も弱い。夫曰く蜂蜜っぽいローストな感じの香り。私は真ん中に進むと果実の花の香りが、する気が
しました。

可愛い〇〇渋滞

先日、我が家の前の道路で渋滞が有って斜め向かいの方が警察を呼んだらしい。
道路の真ん中で、動かなくなったものが居て車が通れないという・・・その数時間前に見ました。その主を。

親猫の後に着いて回ってた生まれたばかりであろう子猫を。その猫が親と、はぐれて道路の真ん中で動かなくなって渋滞をしていたようです。子猫渋滞です。

可愛いのですが、とにかくゴミを荒らして大変なので、飼い猫なら自宅内で飼って頂きたいし、ノラは行政で
何とかして頂きたい。
毒餌を撒いたりするのは絶対ダメなので勿論しませんが夫、猫を見る度に追いかけてます。顔を覚えると近寄らないようなので。

CIMG1440.JPGCIMG1441.JPG
馬刺し、ネギと生姜醤油で。
CIMG1439.JPG
馬刺しに合うと。ぬる燗で。馬刺しより温奴の方が、もっと合いました。

CIMG1442.JPG
温奴。タレが美味しく、絶対、これで後から卵かけご飯、食べると夫が。確かに、ものすごい美味しい卵かけご飯でした。「なっ、美味いやろ。」と御満悦でした。
豆腐のおかわりって言われたのですが、いや、もう無いよということでの卵かけご飯でした。
CIMG1443.JPG
黒豚のサルシッチャ余計な物が入って無くて肉々しい食べ応えのある脂も入ってるけど、しつこく無くて、香りがもう美味しいって解るほんの、ちょっぴり八角が強めに利いて美味しかった。2本で大満足(夫3本)
CIMG1444.JPG
大根、白菜、白ネギCIMG1445.JPG
オムレツとほうれん草のソテーCIMG1446.JPG
りんご
CIMG1404.JPG
寒くなるようですね。


何とでも言ってくれ

数年前に結構な火傷をした。範囲は狭いが深度が深く医師が「うわぁ、これは、ちょっと、治らないかも・・・」と言うぐらいだった。初期の手当て(とにかく、ぎんぎんに冷やした。)と水疱をなるべく破らないように気を
付けた。

医師も驚くぐらい、すぐ解らないくらいに治った。正確には見た目は。深部まで、影響が有ったのだと思う。
いまだに突っ張って動けないような状態になる。ここ数日が、そうで当然、足を引きずるように歩くので
足は、あっちこっち痛いし筋肉痛だ。

夫は何も言わず足のマッサージをしてくれる。そして、ぷっと吹き出して笑い「何その顔!まるで、ものすごい
アホな子のような顔して・・・」と。
何とでも言ってくれ、めっちゃマッサージが気持ちいいんだよ。続けてマッサージをしてくれるのなら、アホでも
マヌケでも何とでも言ってくれ。

CIMG1424.JPG
ガス展で貰ったブロッコリーは柔らかくて美味しかった。卵とサラダに。夫的には不満そうだ。もっと凝ったものを期待していたらしい。「こんな結婚3日目みたいな料理」と言いやがった。当然、怒りました。
サラダの何が悪いねん!
CIMG1425.JPG
和風ロールキャベツ
CIMG1427.JPG
最近、ごぼうは歯が悪いので、ちょっとと言うので日本酒で煮てから、きんぴらに。柔らかくて食べやすいと。
それは良かったです。
CIMG1428.JPG
茄子も、もうおしまいか・・・。焼き茄子。
CIMG1429.JPG
昨日のガス展の味噌。うん、まるで甜麺醤。これは、ご飯の上は無い。
CIMG1431.JPG
以前より甘い!駄目だ甘過ぎる。酸味と塩味が足りないんだと。
CIMG1402.JPG

ガス展で

毎年、この時期ガス展が有りハガキを持って行くと抽選で卵が貰える。ここ数年、ハズレばかりだ。今年こそ!
と思っていたら今年は無かったで、ござる。

抽選で当たったのは3等ミニ調味料(醤油、ポン酢、おかず味噌)と500円の金券。チャーシューおにぎり2個
400円は高いと思ったがタダだしな。野菜1袋は嬉しかった。ブロッコリー(買ったら200円ぐらいは、しそうである。)じゃが芋、さつま芋が入って100円はラッキー。

CIMG1415.JPG
秋刀魚の黒酢煮
CIMG1416.JPGCIMG1417.JPG
秋だけど季節外れだけど穴子の桜蒸し
CIMG1418.JPG
青梗菜と練り物
CIMG1419.JPG
茄子とじゃこ、大葉と
CIMG1420.JPG
あかもく
CIMG1421.JPG
出し巻卵
CIMG1422.JPG
CIMG1423.JPG
洋ナシ
CIMG1399.JPG

ニューフェイス

CIMG1376.JPGCIMG1377.JPGCIMG1386.JPGCIMG1390.JPGCIMG1391.JPGCIMG1394.JPGCIMG1396.JPGCIMG1406.JPG
長芋梅もずく
CIMG1407.JPG
しめじ、じゃこ、鰹節ポン酢おろし一味かけ
CIMG1408.JPG
アスパラ卵ベーコン、バター炒め
CIMG1410.JPG
広島の酒は甘め。燗の方が美味しいかと。
CIMG1409.JPG
厚揚げでホイコーロ風、日本酒には、これが一番合う。
CIMG1412.JPG
味噌汁はエノキ、ねぎ
CIMG1413.JPG
八つ橋ハ、ニッキ減った気が・・・。

ずっと疑問に思うことが有るんだけど・・・

と夫から質問される。「全て完璧に、きっちりするのに(全く、そんなことは有りませんが・・・)何で、いつも
タッパーの蓋だけはすこ~しだけ開いてるの?」

「それはね、中の食材が、こっそり逃げようとして、蓋を押し上げて・・・」と続きを話そうとしたら「いや、
そんな訳ないやん。」

「完璧だったら(そんなこと欠片も思ってないけども)つまんないから、ギャップ萌え?」とか答えれば、いいのか?何を言えば受ける?って考えてしまうだけでアウト!

楽しいだろう?完璧だと疲れない?えっ?疲れませんか?まぁ、そういうことで・・・どういうことかは聞かないで
くれ。

CIMG1380.JPG
豆腐はアカモク、山菜で、御出汁を効かせて
CIMG1379.JPG
鮪の山掛け
CIMG1381.JPG
山東菜と揚げ
CIMG1382.JPG
タルタルで見えないけどエビフライ、ポテトフライ、野菜はレタス、ラディッシュ、先が薄紫の小蕪、ブロッコリースプラウト
CIMG1385.JPG
ラフランス

何だか酷く疲れた

理解できない内容のことを話さないといけないことに疲れた。解らないのなら話に入って来るなっていうこと
有りませんか?解らないのなら黙っといてくれってこと。にもかかわらず解らないということを延々、説明
される・・・本当に無理。限界だ、疲れた・・・。

だから、経験が無いなら感覚的な物だから説明できないって、それを解らないと延々、言われても・・・今日1日
この連続、ほんま、しんどい・・・。

CIMG1363.JPG
CIMG1364.JPG
洋ナシ、胡桃、水菜、ショートパスタのブルーチーズ・ゴーダチーズのソースで。
CIMG1365.JPG
アップ過ぎて解らないですがオープンオムレツ
CIMG1366.JPG
煮込みハンバーグ
CIMG1367.JPG
りんご

育った家庭環境が酷いから子供は要らないで思うことと県外の従妹と25年ぶりくらいに会う

うちの夫が結婚した時に、そう言った。この家の血を将来に残したくないと。そのくせ結婚相手は絶対、親の愛情
たっぷり注がれた温かい家の子と結婚しようと子供の時から思ってたと。

私は、そんな家の子で我が家に来た夫はイメージ通りの家庭だと思ったと。そして自分の親よりも、うちの親を
親として大切にしてくれる。「お父ちゃん」「お母ちゃん」と呼ぶ。
自分の親には他人行儀。

気持ちは解る、いや解らないかもしれないが、子供が出来ないなら仕方ないけど、出来るのなら作った方が良いと
思う。
反面教師にして良い親になるチャンスを潰さないで欲しいなと。そして家庭の温かさを実感してもらいたい。

家庭は温かく安心で楽しい所だと思って貰いたい。


家庭を持たず、子供も持たずだと、せっかく乗り越えるチャンスを潰すようなものだと。

従妹の夫も、うちの夫と同じことを言い、温かい家庭に育った従妹を妻にし叔母は、そのことには触れるなと。
従妹ものすごい子供好きなのに諦めたって。
子供と一緒に良い父親として育ててしまえば良いのにと思った。勿体無い。せっかくハードルを乗り越える
チャンスなのに。

うちも結果、とても良い父親になってると思うけども、本人は認めないけど「子供いて良かったでしょ?」と
聞いても返事もしない。最近は、よその子を見ても「可愛いなぁ。」とか言ってるし、結婚前ならヨチヨチ
歩いてる子を見たら腹が立って転ばせたいとか言ってたのに。

「子供本人が幸せなら、それで良かったんだろう。」と。はい、人生謳歌してますね。「なら良かったんじゃ
ない?」って。

相変わらず素直では無い。CIMG1350.JPG
アマダイ、えびしんじょ、水菜、しめじ、豆腐の昆布酒蒸し。アマダイを買ってたら老父婦の奥さんが「それ、
どうやって食べるん?」と「蒸し物で。味噌漬けや酒粕に漬けても美味しいですよ。」と答えたけども、途中で
面倒くさ~誰が、そんな面倒くさいことするかみたいな態度をしてきたので、その場を離れました。

最近の年寄り本当に礼儀知らずが多い。人に聞いといて、何だ、その態度。夫に、その話をしたら、「そもそも
そんなこと聞く人間が料理する訳ないやろ。相当、年上なら、料理する人間なら知ってるって。」と。まぁ、そうだね。

CIMG1352.JPG
里芋、煮て
CIMG1353.JPG
蕪は昨日、煮た柚子の皮を乗せてCIMG1354.JPG
出し巻
CIMG1355.JPG
茄子は、おかか煮
CIMG1356.JPG
ラ・フランス

犬を連れての旅行で、ホテル良かったと、また来年、来るねと柿をご機嫌に持って帰った従妹でした。
「え~柿、買わない?」と従妹。「だって、次々、貰うよ。断るぐらい。」と私。弟に至っては「皮を剥いてても
種が有るから食べない。」という言葉に「え~罰当たり。なんて贅沢な事を!うちなんて買うんだよ。」と従妹。
よって柿を持って帰りました。

25年ぶりぐらいなのに、久しぶり感が無い(笑)娘が30前なことに妙に驚いてました。まぁ別な従妹のとこの子、この前、結婚したから。就職したばかりで何年も付き合って、彼女の方が随分と年上らしく・・・
いや~それを思うと、ちょっと怖い。犯罪感はんぱない。下手したら高校生になったばかりの子と、成人してる
女性が付き合ってるみたいな・・・

まぁ結婚したから、良いんだろうけど。




手が・・・

昨日は蒸し寿司で蟹の身をほぐして、今日は大量の柚子の皮を剥いて切って、穴子を煮て、銀杏を炒って剥いて
エビを剥いたら手がガサガサになったでござる・・・

CIMG1342.JPG
蜂蜜と砂糖で煮た。CIMG1343.JPG
手作りがんもどき
CIMG1344.JPG
穴子丼は山椒をかけて
CIMG1345.JPG
煮物は結びこんにゃく、卵、厚揚げ、ほうれん草
CIMG1347.JPG
りんごを食べた後、洗い物をしていて、何か忘れてる気がして・・・CIMG1348.JPG
杏仁豆腐を作ってたじゃないか。本日は、マンゴー乗せ。美味しい。

ハロウィンそっか・・・

やはり私の中では、なじまない。そう言えば近所の保育園の仮装も今年は見てないよ(泣)止めちゃったのかな?

CIMG1341.JPG
CIMG1336.JPG
蒸し寿司をしたので御近所さんと実家へ持って行く。御近所さん、喜んで下さったのだけど「もう、この年だから
作れなくって、お返し出来ないよ」と「うちの母も、そうだから、お返しなんて気にしなくて大丈夫だよ。言い方は
悪いけど、ついでみたいなもので、本当に、お裾分けなんで、気にしないでね~」と。

母が、もう作るのしんどいって言うから、本当に、よく解ります。CIMG1337.JPG
手鞠麩のお吸い物。夫が「うわぁ~美味いな~。」と
CIMG1338.JPG
蒟蒻と卵と大根の煮物。CIMG1339.JPG
柿終了

もう無い?

の声が続々と。新生姜の佃煮、大人気で大切に食べてたんだけど、もう無い?と。ゴメンナサイ。もう、無いです。
新生姜を頂いた、お客さんに大感謝!皆さんに喜んで頂けました。

早々に、おかわりを言って来た従妹のところはプラス甘酢生姜も行ったけども。また、新生姜あれば作ろうかなと
思ったので有りました。

CIMG1328.JPGCIMG1330.JPG
温奴「あ~美味し過ぎる。このツユにねぎを山ほど入れて食べたい。」と夫。CIMG1331.JPG
大根と蕪の葉とじゃこを炒めて
CIMG1332.JPG
手羽元大根
CIMG1333.JPG
蕪、水菜、ブロッコリースプラウト、きゅうりのサラダすだちで自家製ドレッシングを。
CIMG1334.JPG
小松菜と卵の炒めもの
CIMG1335.JPG

肩と首が…と祭でのこと

朝から首と肩が痛い・・・寝方が悪かったのか・・・

母に頼まれていた赤飯の出来もイマイチCIMG1326.JPG
アップ過ぎて解らないですね・・・

昨日、祭りで神社に、お参りに行ってた時に、姪も友達と来てたらしい。さすがに中学生ともなると「おばちゃん
お小遣い頂戴。」とは声を掛けれなかった様子。それも成長か。

CIMG1325.JPG
お好み焼
CIMG1327.JPG
実家に赤飯を届けて、お裾分けで貰いました。

祭りと頂きもの

氏神様の祭りでした。
CIMG1317.JPGCIMG1318.JPG
鯛焼きも買って。

お参りはしたけども、だんじりは我が家の前を通った1基だけ。御神輿、子供神輿も我が家の前で見ました。

そしてお客さんから(いつもの方です)太刀魚、頂きました。CIMG1316.JPGCIMG1319.JPG
ピカピカの鮮度。勿論、美味しかったです。ごちそうさまでした。
CIMG1320.JPG
切干大根を煮てCIMG1321.JPG
ひじきを煮て
CIMG1322.JPG
おからも煮て
CIMG1323.JPG
南瓜のサラダ
CIMG1324.JPG
りんごとがっつり和食で。

夫は二日目いくら二種を昨日との味の違いを堪能したみたいです。

シャア専用おつまみ

なぜ、このようなタイトルかと言うとCIMG1304.JPGCIMG1305.JPG
いくらの醤油漬けと味噌漬けを並べていたら「赤いつぶつぶ」という言葉が浮かび二人して「シャア専用か!」と

そもそもは、母が赤飯を作ってと餅米と小豆を渡されたけど小豆が足りないからと商品券を渡されて、その商品券で(もちろん、小豆は買いました。)筋子を買ったので、「赤い、つぶつぶ」つながりということで・・・と

で、姪もイクラ好きでメールしたら速攻で「食べる!」と。なので、お裾分けを持って行きました。

夫は、とりあえず日本酒と。最後に、ご飯に乗せて。
CIMG1314.JPG
明日の分も残しとこうと(笑)

CIMG1309.JPGCIMG1310.JPG
甲いかは大葉と梅肉で和えてCIMG1306.JPG
ゲソは照り焼きに。ものすごい美味いんだけどと。
CIMG1311.JPG
今日も崩れたぞ出し巻。味は美味しいんだけども。
CIMG1312.JPG
めばるとワカメ。ワカメが美味しい。
CIMG1313.JPG煮物
CIMG1315.JPG
りんご

椎茸は忘れた頃に生えてくるPART?

叔父が椎茸の原木を我が家に置いて帰ったのは5年?6年?
原木から出て来るのは2年って聞いたから、そろそろ処分しようと思ってたら・・・CIMG1296.JPG
しっかり食べられてる・・・けど3つも生えてる・・・いや、もう忘れてたのに・・・
CIMG1302.JPG
チンジャオロースに、してしまおう。CIMG1297.JPG
しらすおろし。ものすごい辛い夏大根・・・。
CIMG1298.JPG
ほうれんそうのひたし
CIMG1299.JPG
ししとうは苦かった。
CIMG1300.JPG
ものすごい美味しいと夫が。白和え
CIMG1301.JPG
こちらも、何度も「美味しい」と言って食べてました。エビマヨCIMG1303.JPG
りんご

実家で菊が咲き出したので

貰って来たCIMG1290.JPG

CIMG1291.JPG
セロリ、タマネギ、イカクンのレモン和え
CIMG1292.JPG
蕪の葉に埋もれて見えないけど鯛蕪。蕪の葉とワカメも一緒に。ワカメに鯛の良い出汁が染み込んで、蕪の葉の
しゃきしゃき感と、ほんのりの苦みと爽やかさが鯛をさっぱり感じさせる。
CIMG1293.JPG
小松菜とアゲの煮物
CIMG1294.JPG
れんこんの金平
CIMG1295.JPG
酸っぱくて冷たい物が食べたかった冷凍のミックスベリー