平熱に

平熱になって蕁麻疹も新たに出なくなってきた。ふらふら感は、もう少し。

気持玉をくださった方、ありがとうございました。



本人に、その気は、なくても負の気は、受ける気がする。特に恨みとか妬みとかの気持ちは、どんと圧し掛かるような疲労感が、ある。

そういうのを受けたなと思ったら払うようにしているが、能力不足で払いきれないことが、ある。そういう時は、氏神様にお参りしてお願いする。今回も行って来た。
ここは、いつ行っても別世界のように外の音が聞こえにくくなり鳥のさえずりと葉っぱの音しかしなくて、そして明らかに空気が神聖である。

そういう能力が、あるから真剣に修業するよう勧められた。何度か、そういう経験がある。でも、修業するところに
いくまでの精神力が弱いので無理なのである。
以前も能力不足は承知でやって後悔したことが、ある。だから、修業を勧められたわけだが・・・。

今度のお休みにお礼参りに行かなければ。

母が心配して来た。うちのが「お母ちゃんが心配でたまらないみたいだから、しんどいかもしれないけど、お茶
入れてあげ」と。

うちのが「いつも、あれ食べたい。これ、食べたいって我儘、言い放題で、自分がやってみたら、おかゆしか作ってないのに「美味しい。」って言ってくれて。zabuが、どんなに大変なことを毎日、頑張って来てたか良くわかった。本当に大変で感謝しかない。」と母に話してたそう。

昨日、娘と電話で話した。
「熱下がったら、普通の旦那は「そろそろ家事しろ」って間違いなく言うよね。うちの旦那は、その辺が偉いよね。
絶対、言わない。それどころか、ゆっくり寝てなさいって。器が大きいっていうか愛されてるよね。」娘もホント父、
偉いと。

以前、同窓会で男性陣が、いかに妻に家事、育児、仕事、親の介護など押し付けようかという話しの中、うちの
だけは、「何のために結婚したの?」と。
うちのは出来ることなら何もしなくてもいい。純粋に妻のしたいことだけして一緒にいてくれれば理想。そうなるように(妻が幸せに毎日、過ごせるなら)自分は、しんどい思いをしてもいいと。

この人、本当にそう思ってるから、すごい。なので、愚痴を言いながらでも、ずっと一緒にいるわけであります。

なので、娘よ。ここまで愛されての結婚が日常として見て育つと結構、結婚のハードルは高いぞ。メンタル最強で
家事を何でもこなし(しかも、レベルも高い)色々、センスもいいし、頭も運動神経もいいし、健康で細やかな気遣いも出来るし、考え方のバランスもいいし、ルックスもいい(母好みでは、ないが)
君の男友達の言う「父が最低ラインは、贅沢過ぎることが娘には、わかってない。」というのは、こういうことだよ。

夫いわく「父が母に対しての愛情くらい愛される価値のある女にならないと、幸せは手に入らないのだよ娘よ。」
らしい。

と時々、夫に感謝しなさいと神様に言われているようだ。愚痴は、こぼすが感謝は、してます。


しんどくても花も生きてるので、せっせと水替え。
画像


画像


只今、金魚草、カーネーション、つりがね草、咲いてます。

こんなに料理をしないのは久々。忘れそうだが、ちょっと、うずうずして来た。そろそろ少しずつ、始めようかと思う。
ただ、夫の料理を見ていると、もう少し、おかずは少なくてもいいのかもしれないと反省。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック