毎日、地味めし

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫とシェアハウスについて話す

<<   作成日時 : 2017/08/21 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

夫は結婚前は職場の先輩や後輩と強制的にシェアハウスだった。
色々と細かいこだわりがある人なので、おそらく、すごいストレスだったと思う。

本人も絶対、シェアハウスは嫌だと。っていうか誰かと一緒に生活することは
無理だと思う。

私は、ずっと若い頃に、みてもらった霊能者の方に誰と結婚しても上手くやれる。ここを出て最初に会った人と、すぐ結婚しても大丈夫と言われた。
実際、シェアハウスも、とてつもなく、ずぼらで散らかし放題の人、性格の悪い人以外は大丈夫だと思う。

夫、唯一、一緒に暮らせる人が私だったようだ。「私と結婚してなかったら間違いなく
独身じゃん。」と私が言うと「だろうな。」と夫。
色々なことに、こと細かく、こだわりがある夫。私に対してのみ、全て「君が好きな
ように」で済んでしまう。自分のこだわりより、私が幸せなら、それでいいと。

「そう思える人としか結婚、出来ない。だから、俺って偉いだろ。ちゃんと、そういう人
選んでるもん。だから毎日、幸せ。」だそうである。

まぁ、幸せなら良い。

その霊能者の人に夫が運命の人で(当時、付き合って無くて、まだ、友達)しかも
世界で一番、優しい。母親のような愛し方をする人って言われて、世界で一番は
言い過ぎやろ。と思っていたけど、色々なことに、こだわりが強い人だから、
「そういうのは許せない。」とか「無理。」って言うけど、「私も、するよ。」と言うと「君は、いいの。君なら何でも許す。君だけは君が幸せなら、それでOKだから、僕の
希望より、君の幸せが優先されるから」と。

こういうことなんだろうね。世界一優しいって。最近、実感する。
しかも手相を見て貰うと珍しい手相で生まれつき溺愛されるらしい。
「溺愛」多分、ぴったりの言葉だ。

そして基本的に良い人っていうか、許容が広いというか人を恨んだり、妬んだり
しない人だわ、うちの夫。最近、特にそう思う。何だか達観してるみたい。
気は短いんだけどね〜。そこは、もう少し修業が足りない。(笑)

あ〜甘やかし過ぎ?
画像

鰹のたたきとか・・・おかずには、ならないもん。「いや〜甘やかししろは、まだまだ
あるので、どんどん甘やかして、しょっちゅうタタキを買って下さい。」とか言ってるし。
画像

鮪は漬けに。ツマはきゅうり。
画像

小松菜ときゅうりの炒めもの
画像

謎ですね。写真だけだと。タコライスです。ご飯の上に挽肉(ニンニク、チリソース、醤油、ブラックペッパーで味付け)レタス、トマト、イタリアンパセリ、目玉焼き、チーズ

画像

スープ(ベーコン、人参、じゃが芋、たまねぎ)
画像

初ピオーネ。今年は、この辺は葡萄、全くダメなんだとか。雨が多くて味も水で薄めたみたいで水っぽい・・・さぁ、娘には梨を送った方が正解なのかな?
当日、行って見て考えよう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
zabukoさん
おはようございます
鰹のたたき
鮪は漬け
小松菜ときゅうりの炒めもの
タコライスで
スープ
素晴らしいお料理
献立
すてきな夕食ですね
ryuji_s1
2017/08/21 10:20
ryuji_s1さん、こんにちは。コメントありがとうございます。久々のタコライス、美味しかったようです。
zabuko
2017/08/21 11:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫とシェアハウスについて話す 毎日、地味めし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる