何をいきなり?

「やっぱり天職だと思う。」と、いきなり夫。話が見えない・・・

私は専門の職種に就くべく学校に行っていたわけだけども(20代)結局、バイトのみでその職業は選択しなかった。
教師からも、職場の先輩方からも満場一致で「天職」認定して戴いた。自分でも、そうだと思っている。が、職業としては続かないと思ったので選択しなかった。

終わりのない仕事で、私は区切りを付けて帰宅することが出来なかったので、自分でも無理だなと。夫にも同じことを言われた。

最近、よく聞く「料理の感想を言えない夫」うちの、お客さんでも圧倒的に、
そのようだ。
「美味しい」以外の感想を言うとキレられるらしい。そして「じゃあ、あなたが作れば?」と。

おそらく、ここで料理ブログをされてる方々は、そんなことは無いと思うが、自分の嫌いなものは作らない。という人も多いみたい。

例えば我が家は子供が小さい時には夫親、夫弟と暮らしていた。カレーとなると、
子供用、甘口、辛口と3種類、作っていた。
ちょうど、幼稚園で、そういう話が出たので、そう話したら、どん引かれた。

皆、甘口に統一。それだと、辛口を食べたい大人が我慢しなきゃいけないじゃないか。それは、いいの?

そして、そんなの面倒くさいと。

嫌いな物も嫌いな人は食べなきゃいいでしょ。我儘なんだから。と口を揃えて言う。
いや、あれも、これもなら栄養バランスも有るかもしれないが、他の食材で補える
栄養素や調理方法を変えれば食べられるのなら、そうすれば、いいじゃないと思う。

食べることが苦痛になるようなことを、わざわざしなくても。楽しく、美味しく食べれば
いいじゃないと思う。

そういう考え方が出来るから天職なんだと思うという話をいきなり、された。まぁ天職だから、するかとなると、やはりしないけども。しなくて良かったとも思う。
仕事を選んでいたら間違いなく結婚は、してないと思う。両立なんて絶対、無理。
画像

カレー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック