育った家庭環境が酷いから子供は要らないで思うことと県外の従妹と25年ぶりくらいに会う

うちの夫が結婚した時に、そう言った。この家の血を将来に残したくないと。そのくせ結婚相手は絶対、親の愛情
たっぷり注がれた温かい家の子と結婚しようと子供の時から思ってたと。

私は、そんな家の子で我が家に来た夫はイメージ通りの家庭だと思ったと。そして自分の親よりも、うちの親を
親として大切にしてくれる。「お父ちゃん」「お母ちゃん」と呼ぶ。
自分の親には他人行儀。

気持ちは解る、いや解らないかもしれないが、子供が出来ないなら仕方ないけど、出来るのなら作った方が良いと
思う。
反面教師にして良い親になるチャンスを潰さないで欲しいなと。そして家庭の温かさを実感してもらいたい。

家庭は温かく安心で楽しい所だと思って貰いたい。


家庭を持たず、子供も持たずだと、せっかく乗り越えるチャンスを潰すようなものだと。

従妹の夫も、うちの夫と同じことを言い、温かい家庭に育った従妹を妻にし叔母は、そのことには触れるなと。
従妹ものすごい子供好きなのに諦めたって。
子供と一緒に良い父親として育ててしまえば良いのにと思った。勿体無い。せっかくハードルを乗り越える
チャンスなのに。

うちも結果、とても良い父親になってると思うけども、本人は認めないけど「子供いて良かったでしょ?」と
聞いても返事もしない。最近は、よその子を見ても「可愛いなぁ。」とか言ってるし、結婚前ならヨチヨチ
歩いてる子を見たら腹が立って転ばせたいとか言ってたのに。

「子供本人が幸せなら、それで良かったんだろう。」と。はい、人生謳歌してますね。「なら良かったんじゃ
ない?」って。

相変わらず素直では無い。CIMG1350.JPG
アマダイ、えびしんじょ、水菜、しめじ、豆腐の昆布酒蒸し。アマダイを買ってたら老父婦の奥さんが「それ、
どうやって食べるん?」と「蒸し物で。味噌漬けや酒粕に漬けても美味しいですよ。」と答えたけども、途中で
面倒くさ~誰が、そんな面倒くさいことするかみたいな態度をしてきたので、その場を離れました。

最近の年寄り本当に礼儀知らずが多い。人に聞いといて、何だ、その態度。夫に、その話をしたら、「そもそも
そんなこと聞く人間が料理する訳ないやろ。相当、年上なら、料理する人間なら知ってるって。」と。まぁ、そうだね。

CIMG1352.JPG
里芋、煮て
CIMG1353.JPG
蕪は昨日、煮た柚子の皮を乗せてCIMG1354.JPG
出し巻
CIMG1355.JPG
茄子は、おかか煮
CIMG1356.JPG
ラ・フランス

犬を連れての旅行で、ホテル良かったと、また来年、来るねと柿をご機嫌に持って帰った従妹でした。
「え~柿、買わない?」と従妹。「だって、次々、貰うよ。断るぐらい。」と私。弟に至っては「皮を剥いてても
種が有るから食べない。」という言葉に「え~罰当たり。なんて贅沢な事を!うちなんて買うんだよ。」と従妹。
よって柿を持って帰りました。

25年ぶりぐらいなのに、久しぶり感が無い(笑)娘が30前なことに妙に驚いてました。まぁ別な従妹のとこの子、この前、結婚したから。就職したばかりで何年も付き合って、彼女の方が随分と年上らしく・・・
いや~それを思うと、ちょっと怖い。犯罪感はんぱない。下手したら高校生になったばかりの子と、成人してる
女性が付き合ってるみたいな・・・

まぁ結婚したから、良いんだろうけど。